fc2ブログ

dotdot秋田犬ライブ 2024.3.17
GI4U9-abMAATU_4.jpg

先日の日曜日、東京千代田区岩本町の LiveGarage ..秋田犬でN郎♪ライブを行いました。
馬場さんが秋田犬の経営から退いたのは昨年の1月、その後、秋田犬のスタッフであった福島史華さんが経営を引き継ぎ、新しくドットドット秋田犬としてスタート。

自分も福島さんを支援すべく、ドットドット秋田犬で月に1回程度、定期的にライブを開始して、今回で7回目。


2024. 3.17 N郎♪セットリスト
1. ハイビスカス
2. インスト2024-1 氷川劇場編
3. パラダイスランド〜越生町スペシャル
4. 馬場孝幸〜お金ちょうだい
5. 馬場孝幸〜スーパー銭湯
6. 糠部ロッキンナイトへの道〜第一章ナニャドヤラ
7. 鎌北湖は埼玉の金閣寺
8. Once



自分のYoutubeの過去の秋田犬でのライブ映像に、荒野鷹虎さんから以下のコメントをいただいておりました。

「長い秋田犬のまとめを今見ています。歌詞も愉快で楽しですね^^思い出して涙です。」


東京のライブ会場に足を運ぶというのは遠方の方々にとってなかなか難しいことと思います。
そう考えながら、かつて秋田犬でのライブのダイジェスト映像をアップしていたものを、新生ドットドット秋田犬バージョンとして、再び制作、公開することといたしました。

こちら、先日のライブのダイジェスト映像
是非ご覧下さい。





| 伝説の現在進行形 秋葉原・秋田犬 | 10:42 | トラックバック:0コメント:1
LINE公式 「N郎♪'sCafeLINE」 開設のお知らせ
enuroscafeline.jpg

この度、N郎♪'sCafeLINE という名前のLINE公式アカウントを開設いたしました。

それ一体なに?? ・・・説明の前に、自分のSNSの歴史を遡ってみたいと思います。


初期のSNSとも言えるブログ。
最初に開設したブログは、「N郎♪音汰。」 という名前の楽天ブログ。
まさに、ここからN郎♪の歴史がはじまったと言っていいでしょう。

何故なら、N郎♪という芸名で音楽活動を開始する以前にそのブログは開設されており、そのブログ名称から 「N郎♪」 という芸名にすると決めたからなんです ・・・ 自分でも忘れてました。

ネットを確認すると、まだそのブログ、残ってました。

最初の記事が書かれたのが、2006年3月20日、いまから18年も前!!びっくり!!
その記事を読み返してみると、うちの近くの、見沼たんぼの芝川の土手で、歌とギターの練習をしているといった内容。
思い出してみると、その当時はバンドはやっていたものの、ソロでのライブ活動はまだしていなかったと思います。。

ソロで公的なライブ活動をスタートさせたのは、それ以降となります。だからN郎♪が芸名となりました。。
N郎♪でライブ活動しだしたのは、2008年の秋葉原・秋田犬でのN郎♪&AKプロジェクトがスタートだったと思います。

楽天の都合による、とある事件が発生し、楽天ブログに見切りをつけて、FC2ブログに移転したのが2007年3月。
その時ブログのタイトルとしたのが現在の 「N郎♪'s Cafe」

その後、現在の主流なSNSが誕生し、その流れの中で、N郎♪ツイッターを開設したのが2010年7月2日。
確認したところ、春日部ララガーデンのN郎♪ソロライブや、越谷アビーロードでのアウフヘーベンバンドライブについてつぶやいてました。


その後、あくまでもブログがメインのSNSというスタンスで、ツイッターはブログ記事への単なるリンクがツイートされる期間が長かったですが、2014年あたりから日本の平和憲法をとりまく政治状況がすっちゃかめっちゃかになっていき、それと比例してツイッターが本格的に活用されていった感じです。

Youtubeについては2010年9月ごろから動画投稿が開始されていますが、Youtubeはただの動画アップ先であり、SNSとしてはまったくやる気がなく、SNSとしては、あくまでもブログがメイン。

2013年にすみだリヴァーがスタートし、ネットでの番組を持つようになりましたが、すみだリヴァーは2022年をもって終了。
ツイッターで配信を開始したハイビスガーデンは2022年10月に、Spotifyのボットキャストのハイビスガーデン3に引きつがれ、現在も投稿スパンは長いですが、続いてます。

そして今回、当ブログの 「N郎♪'s Cafe」 の名前を引き継いでLINE公式アカウント 「N郎♪'sCafeLINE」 を開設。
LINE公式アカウント「N郎♪'sCafeLINE」を開設したからといって、当ブログが終了ということではありません。
いろんなSNSに手を出していますが、それもこれもSNSをとりまく時代の変化に対応しているといった感じです。


では、「N郎♪'sCafeLINE」 とは一体何をやるものなのか、説明します。


簡単に、わかりやすくいうと、「N郎♪'sCafeLINE」 とは、メルマガのLINE版と思って下さい。
他のSNS、ブログやツイッター、Youtubeと大きく違う点は、そのメルマガLINE版を読みたい人だけが登録するということです。

相互フォローみたいなものはありません。

完全にN郎♪の音楽活動に興味がある人だけが登録し、読むためのものです。

振りかえってみれば、最初にブログ 「N郎♪音汰。」 をはじめたときも、ツイッターを始めたときも、もちろんYoutubeやSpotifyを始めたときも、音楽活動の足しになると思ってやってきた・・・ようです。

おかげさまでブログ 「N郎♪音汰。」 がスタートしてから18年経ち、これまでの中で、現在一番いい音楽活動をやれている状況です。これまでつながってきたみなさまのおかげです。

これからさらに、N郎♪の音楽活動の旅は続きます。

この先、どんな景色がみえるのか・・・・ご興味ある方は、メルマガのLINE版 「N郎♪'sCafeLINE」 に是非ご登録下さい。
登録方法は、以下のQRコードをLINEアプリで読み取り、友達追加で登録できます。

S_gainfriends_2dbarcodes_BW.png

これはひとつのN郎♪の音楽人としての覚悟だと思っていただければ幸いです。


前回記事、saruninkoさん、コメントありがとうございます。
楽天ブログ時代からの、めっちゃ長い付き合いですね~ありがとうございます!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^^)/


| 活動日誌 | 03:00 | トラックバック:0コメント:0
生きるってことは長い旅なのかもしれない
20240218-氷川劇場

生きるってことは長い旅なのかもしれない。

夜中に目が覚め、大宮・氷川劇場オープニングレセプション後記を読み、代表の五十嵐伸幸さんの情熱を知り、十数年前の自分のライブのことを思い出す。

馬場孝幸さんを偲ぶ会はどうなった?・・・思い出してネットを調べ、馬場さん最後のアルバムのとある写真を観て、とあることに気付き、馬場さんにお世話になったアーティストのブログ記事を読み、自分のブログも読み返す。


どんなに情熱をかけた出来事も、シーンも、過ぎてしまえば過去になり、頭の中は次のことへ。
でも、何かをきっかけに、旅の途中の出来事を振り返るように、過去の出来事を思い出すこともある。

先日のドットドット秋田犬でのライブに来てくれた大町あきらさんは、酔っぱらいながら、一緒に青森にいった昨年の夏のことを嬉しそうに話してくれた。
大町さんにとって、その記憶が印象深く、嬉しそうに語ってくれたこと、関わった自分も嬉しい。

その時は、ギリギリで、せっぱ詰まっていて、がむしゃらだったことも、反省することがあっても、考え抜いて、ベストを尽くしたことなら、かけがえのない体験となる。

そう思うのは自分だけではないはず。
それが救い。


旅の次の目的地は 3.10 埼玉・越生

さらにその次は 3.17 秋葉原⇒岩本町

どれだけの可能性にチャレンジできるか、考え抜き、実践し、やれとげられるなら、その先にまた新しい世界に出会えるはず。
そしてそれはきっと、最高の思い出となる。


思い描いた旅をつづけられることに感謝。


20240114-ドットドット秋田犬陽子の花
1/14 東京・ドットドット秋田犬 ~ こころ、横内陽子さんの布花アートとコラボ


1/29 越谷・HappyWing 羽根さん家オープンマイク ~ Little drops カヴァー クリスタライズ

20240201-大宮パレスホテル宴会場
2/1  大宮・さいたま観光国際協会 新年賀詞交歓会 ~ 新曲 岩槻の時の鐘を鳴らすのは僕ら

20240211-ドット秋田犬
2/11 東京・ドットドット秋田犬 ~ 新曲 インスト2024-1 公開

20240218-氷川劇場-2
2/18  大宮・氷川劇場オープニングレセプション ~ 鎌北湖は埼玉の金閣寺


前回記事、荒野鷹虎さん、wakasaママさん コメントありがとうございました。
いつもご覧いただいているみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで2024もいい活動が出来そうです。
応援、どうぞ宜しくお願い致します(^^)/

記事関連サイト
賑ノ杜 氷川劇場 終演後記




| 活動日誌 | 06:14 | トラックバック:0コメント:1
本年も宜しくお願い致します~2024年の抱負
昨年11月後半から毎週ライブとその準備で時間に追われ、年末は忘年会やカウントダウンライブ、年明けはオフィシャルな作業は一休みとなった一方、初詣やら、家族友人やらであっちこっち行ったりやら、故郷の糠部(ぬかのべ:現在の青森県東側と岩手県北部のエリアの中世の呼び名)にも行って、今、ようやく少し落ち着きました。

ただいま、年末にやるべき片付けしております。

本日2024年1月12日

昨年父親や馬場さんが亡くなったため、おめでとうとは言いませんが、荒野鷹虎さんはじめ、みなさま、本年も宜しくお願い致します。

20240101-毛呂山
本年1月1日、埼玉・毛呂山 出雲伊波比神社にて

20240107-仙台
1月7日、仙台の大崎八幡宮にて

20241224-Once.jpg
昨年12月24日、埼玉・越谷 HappyWing 羽根さん家でのクリスマスライブ

おかげさまでブログを書ける余裕ができました。

部屋のかたづけをしながら、かたづけをするタイミングは、今でいいんだと思います。自分自身の整理、年末年始は、今でいい。

今年というから、昨年あたりからの抱負


ムリをしない。

完璧を求めない。

疲れたら、とりあえず寝る。

やれるときにやる。

やれないときはやらない。


それが、ストレスなく、心中穏やかに続けられる秘訣と、近年思ってます。

2024年もそれで行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。






| 活動日誌 | 23:28 | トラックバック:0コメント:2
馬場孝幸さん、逝去
_-Y23ZM5.jpg

自分の音楽活動の恩人である、馬場孝幸さんが12月11日早朝、お亡くなりになりました
74歳、コロナ禍と闘い、ガンと闘いながら、今年の1月までLiveGarage秋田犬を引っ張ってきました

馬場さんとの付き合いは、2008年ぐらいから、もう15年となりました。
馬場さんにプロデュースしてもらって、自分のアルバム「Fine Days Song」 も制作していただきました。

馬場さん、2013年にネットラジオ局すみだリヴァーを立ち上げ、昨年の12月に終了するまで、ネットでの配信にも力を入れ、みなさんもご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。

すみだリヴァーを立ち上げる時、蔵前のハンバーグ屋でご飯をご馳走になりながら、これからはじまることの夢を語っていた馬場さんが一番楽しそうだったと記憶しています。

馬場さんが立ち上げたライブハウス、東京千代田区岩本町のLiveGarage秋田犬でのN郎♪ライブは、荒野鷹虎さんはじめ、Youtubeでもたくさん応援いただきました。みなさまに感謝いたします。

ガンとの闘いはこの2年、抗がん剤治療も受けながら、最後までライブステージに戻ることを願っていたとのことです。

ガンとの闘いより前に、コロナ禍との闘い。
長年一緒にやってきたスタッフを削り、一人でやろうしてきたこの2年半ほどの月日、苦しかったと思います。


今年の1月末、馬場さんからいただいた最後のメール

「楽しい作品作ってちょ^_^」

自分への永遠のメッセージです。


馬場さんの今年の誕生日にあわせて、秋田犬で演奏するために作った、馬場さんの名曲「Old Folks」のN郎♪カヴァー映像
これまでの馬場さんのバースデーライブの写真など使わせていただいてます。ご覧下さい。




馬場孝幸さんの手がけてきた数々の名曲

時の旅人 / 太川陽介さん、32年振り新曲



I’ll Be Back Again・・・いつかは/ビートたけし&松方弘樹

ザ・ベストテンの映像です。日本テレビ 天才たけしの元気が出るテレビの歌でした。




馬場孝幸さん、自分をはじめ、多くの人たちに、大切なものを残していってくれました。

| 未分類 | 23:54 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム | 次ページ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原・秋田犬など、東京、埼玉中心に活動中。他ロックバンド・アウフヘーベンのボーカリスト。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 隔週月曜22:00~『N郎♪ MusicHourハイビスガーデンスペシャル』
メールお問い合わせはこちらまで。

● Twitter ツイッター

● 記事一覧
ありがとう2020 ~ 埼玉100箇所撮影


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索