7/29 下北沢 小劇場・楽園 SPACENOID LIVE 「険道神」
火曜日夜、以前秋葉原・秋田犬で対バンした清水嘉邦さんに誘われ、下北沢・小劇場 『楽園』へ。月曜から水曜まで公演されている SPACENOID LIVE 「険道神」 に、清水さんも出演。



下北沢へ演劇を観にいくのは初であったが、かなりおもしろいステージだった。約2時間、オムニバス的な演劇で、笑いあり、感動ありと飽きさせず、笑った。ネタを考えた人たちは相当な力量だと思う。

清水さんも頭を丸めての出演で、演劇に対する強い意気込みが伝わってきた。音楽ライブのステージをやるような人たちにとっても、このような演劇を観ることはかなり勉強になると思う。


21時、公演が終わってアナウンスに従い外に出る。出演者が出てくるのを待っていると、突然の大雨。慌てて雨宿り。



たまたま同じ場所で雨宿りした方と20分ばかりお話。友好的に会話は弾み、雨が止むのを待つのも苦にはならなかった。素敵な方で、短い時間であったが、夢のような時間であった。7月もおわりに近づいた夏のある日、記憶に残るであろう突然の夕立に感謝。

いつもは音楽ライブで訪れる下北沢であるが、知ってのとおり演劇の街でもある。東京ならではの文化発信地ではないだろうか。小劇場 『楽園』 は本多劇場のすぐ隣。公演は水曜日まで行われる。




お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 00:42 | トラックバック:0コメント:4
『クライマーズ・ハイ』 横山 秀夫
クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
(2006/06)
横山 秀夫

詳細

以下、前回ライブのMCに関連した話。
1985年8月12日に発生した日航機墜落事故。乗員乗客 520名が亡くなるという、最悪の大事件をめぐり、墜落現場となった群馬県の地方新聞社の人間模様を描いた映画 『クライマーズ・ハイ』 。結構おもしろかったので、原作に興味が沸き、読んだ。作者は1995年当時、群馬の上毛新聞社に勤めていた横山秀夫さん。

原作を読み、映画で今ひとつわからなかったことがよくわかったのと同時に、原作のほうがよりリアリティーがあり、面白く、そして感動的だった。

映画も面白かったが、最後の、主人公が失脚せざるおえなくなってしまった出来事について、原作の出来事のほうがより問題提起となっていて、人の 『命』、そしてマスコミの矛盾について考えさせられる内容となっていた。ラストの展開もドラマティックでよかった。あれを映画でもやっていたら確かに『命』について、より考えさせられる内容になっていたと思う。

原作では親子の関係、家族の関係もよく描かれており、考えさせられた。いくつもの軸がクロスしながら、テーマが浮き彫りなっていくという構成に、作者・横山秀夫さんの小説家としての技量を観た。素晴らしい完成度だと思う。
NHKのドラマ版も観てみたいな~

なお、1985年8月12日に発生した日航機墜落事故について、過去にも書いているので興味ある方は以下の過去ログもご参照下さい。驚くべき内容です。

●過去ログ:別冊宝島 『昭和・平成日本「怪死」事件史』 (2)


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ


テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

| 未分類 | 00:42 | トラックバック:1コメント:3
7月ライブ終わって、雑感
7月のライブも金曜日の四谷コタンで終了し、ほっと一息ついてます。さすがに土曜日は開放感でゆっくりしてました。部屋の掃除も少ししました。とっちらかし放題でやらなければならない時もあるけれど、人生、かたずけをする時間もかなり必要なんだよね。おかたずけ、おかたずけ。

7月一連のライブ活動について、いろいろいと反省点もあり、また刺激もあり、次に活かすいい題材となってます。

サンプルCDの発送をお約束していて、まだ発送できていない方もたくさんいるため、今週優先して行います。遅くなってしまってごめんなさいね。

1985年の日航機墜落事故をめぐって、群馬の地方新聞社の人間模様を描いた映画 『クライマーズ・ハイ』 を観て、結構おもしろかったので、電車の移動時間などを使って原作を読んでました。今日読み終えました。映画以上におもしろかったので、また別の機会に書きます。

ジョン・レノン・ラストインタビューのことも書く予定なんでお楽しみに。

8月のライブは12日(水)四谷コタンが最初。昔作ってあんまり演奏していない名曲がいろいろあったりと、MC含めおもしろいことが頭の中で浮かんでいるので、自分自身、かなりやりがいのあるライブになると思います。今から楽しみ~

※7月コタンのライブについてはカルちゃんも感想書いてくれてま~す

ついで27日(水)秋葉原・秋田犬。基本的にAKさんメインで行く予定ですが、俺も新曲もしくは未発表曲やろうって思っています。盛り上がりましょう。

夕方、さいたま市はメチャクチャひどい大雨が降って、雷も鳴ってました。それが過ぎると逆にメチャクチャ美しい夕暮れでした。

夜、22時ごろからキャプテンと、ショッピングセンターのコーヒーショップテラスで、1時間ばかり打ち合わせ。11月2日(日)、今年最大最高のライブとなるであろう西川口Heartsでのアウフヘーベン&KEEN合同ライブについて。音楽活動談義もいろいろして、なかなかいい時間でした。アウフヘーベンは9月21日(日)西川口Hearts もあるのでよろしくね~


この土日は久しぶりにゆっくりできました。みなさんありがとう。


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 23:51 | トラックバック:0コメント:2
7/25 四谷コタン ライブありがとうございました。
金曜日、四谷コタンライブ、いや~おもしろかった。かなり楽しいライブでした。


歴史ある四谷コタン。このロゴ、時代を感じさせていいね~


ベテラン出演者がひしめく中、N郎♪登場


今回のライブはMC多し(笑)(写真撮影:カルちゃん)

今回のライブは4曲演奏。本当は5曲演奏しようと思っていたのだが、5曲演奏するとMCの時間がほとんどないことに気付く。曲数を減らし、MCに時間を割く。余裕があると思って結構話していたら終盤時間がなくなってしまい、あせりました(笑)。

7月25日四谷コタン N郎♪セットリスト

1. サンシャイン
  ( MC1 地震、通り魔事件について)
2. ゆうべ見た夢
  ( MC2 山本モナさん不倫報道について)
3. バンドの練習が始まる時刻を待ちながら
  ( MC3 映画 『クライマーズ・ハイ』、85年の日航機墜落)
4. 言葉と想いと夜と朝との境界で




演奏もしたよ(写真撮影:カルちゃん)


コタン一番人気料理!ハヤシライスセット、激うま!


藤森一志さん、さわやかなサウンドで素敵でした


雄作バンド、いい編成だった!!


海援隊は現在 「母に捧げるラストバラード」 名古屋公演に向けてのリハーサル中

●リンク:海援隊WEBサイト

ライブの模様は四谷コタンHPの掲示板にても掲載されています。写真付!千葉さんの演奏もアップされています。そちらも是非どうぞ!!


次回四谷コタンライブは 8月12日(火)遊びにきてね~

※今回のライブについてカルちゃんも感想書いてくれてま~す



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 四谷コタン・ハヤシライス伝説 | 22:12 | トラックバック:0コメント:6
7/25(金)四谷コタンライブご案内
金曜日、四谷コタンライブのご案内です。
この日メインの出演者は海援隊の千葉和臣さん。『贈る言葉』など作曲された千葉さんです。

全曲集全曲集
(1994/12/01)
海援隊

詳細を見る

時間的にN郎♪の演奏が観れなくとも、千葉さんの演奏を観る価値あります。海援隊は福岡のライブ喫茶・照和の出身です。

●行き方
JRまたは丸の内線・四谷駅の赤坂口を出ます(四谷見附交差点方面です)。新宿通りを新宿方面へ向かいます。ファミリーマートが見える方向です。3、4分歩くと、ジョナサンがあり、ジョナサンの角で左の路地に入ります。路地に入ってすぐ、右手の路地に入ります。クランク状になっており、左手に曲がると四谷コタンのあるビルがあります。1階です。
東京都新宿区若葉1-9 金峰ビル101


大きな地図で見る

●時間
開場 18:30、N郎♪の演奏は19:00~19:30予定。それ以降は演奏を観ていると思います。4組出演で、海援隊の千葉さんは 21:00 ごろから演奏すると思います。

●ライブ終了後は千葉さんのサインなどももらうことが出来ると思います。
●四谷コタンは古く、喫茶店並みの広さですが、超老舗のライブハウスです。メニューにはパスタなどの料理もあり、お勧めです。

四谷コタンHP

●料金
¥2.500+1Drink オーダー

では皆様、明日一緒にライブを楽しみましょう~


※コメントお返事、秋田犬記事完成遅れていて申し訳ございません・・・このライブが終わったらまとめて。

お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 四谷コタン・ハヤシライス伝説 | 20:43 | トラックバック:0コメント:3
7/23 秋葉原 秋田犬 HOTDOG
♪やってきました秋葉原~今日のライブは秋田犬~
ということで、秋葉原・秋田犬ライブ、終了いたしました。ご来場の皆様、大変ありがとうございました。『HOTDOG』 というライブタイトルのとおり、秋田犬ならではの熱いライブでした。今回のレポは写真スペシャル版でお届けします。


最初の出演、サッキー。忠臣蔵を一人芝居


殺陣のシーンもリアリティーあり


沖縄伝統芸能エイサー


秋葉原に太鼓が鳴り響く


最後は春日局のお話

サッキーの一人パフォーマンスは忠臣蔵が題材。途中マイケル・ジャクソンのスリラーのシーンは最高に笑いました。役者ですね~。殺陣のシーンもよかったし、沖縄の伝統芸能エイサーの太鼓もよかったです。最後は春日局の話でした。


2番手 NAP登場



NAP 本日のセットリスト

1. NAPのテーマ 2008夏
2. 時を越えたメッセージ
3. 形なきもの
4. サンシャイン
5. 変わらないもの
6. by far



本日のライブタイトルは 『HOTDOG』


例によって貼り付けたフラッグが剥がれ落ちる



で、NAP。詳細は以下のブログをご参照下さい。
●AK俺の空
●SAMMYの永遠の一秒
●naoki.netⅢ ~法螺吹き通信~



本日のトリ、埜本禅さん



2代目秋田犬。初代秋田犬は盗まれたそうです。

ライブ終了後、そうめんが出されてみんなでいただきました。本日も秋田犬ならではのライブでした。
ご来場いただいた皆様、あらためてありがとうございました!

次回秋葉原秋田犬ライブは 8月27日(水)です。遊びにきてね~



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ


【お知らせ】 N郎♪ライブ 7/25(金) 夜 四谷・コタン

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| NAP活動の軌跡 | 23:59 | トラックバック:1コメント:6
「N郎♪商店」 ニュースダイジェスト 7/22
■今週のライブのみどころ

今週の関連ライブのみどころ情報。
まずは水曜日 7月23日、秋葉原・秋田犬。NAP(N郎♪&AKプロジェクト)の定期ライブは今回で4回目。回を重ねるごとに成長していくAKさん。今回ライブではこれまで以上のサポーターの支持があり、ストレートな感動で、AKワールドを展開してくれることだろう。さらにNAPとして秘密兵器の新曲が用意されており、これまた楽しみ(笑)
対バンば秋田犬店長のサッキー、そしてこの日メインの埜本禅さん。NAPもはじめてとなる対バンのお二方、熱いライブとなること間違いなし。タイトルはこの暑さにもちなんで 『HOTDOG』 、秋葉原が熱いぜ~

7月23日(水) 秋葉原・秋田犬
19:00 OPEN  19:30 START  1000YEN + 1DrintOrder


そして金曜日 7月25日、四谷コタン。N郎♪ピンのライブで、N郎♪ボーカルをフルに堪能したいという方には最適なライブ。今回のライブはぶっちゃけMCにもご期待下さい。(笑)
この日メインの出演者は、あの海援隊の千葉和臣さん。
 「贈る言葉」 など、数々の名曲を生み出してきた千葉さんの演奏を、歴史あるライブハウス、四谷コタンで是非お楽しみ下さい。
四谷コタンは料理も旨いと大評判。

7月25(金) 四谷・コタン
18:30 OPEN  19:00 START  2500YEN + 1DrintOrder



■N郎♪商店 「株価」 動向

7/21終値、にほんブログ村 「シンガーソングライター」部門は87サイト中の第3位、激戦 「音楽活動」部門は444サイト中の第1位と、トップを維持。音楽総合は8323サイト中の第12位。

先週と比較し、ランキング及び投票数は若干の低下。一方、アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログについては、にほんブログ村 「バンド活動」部門にて、379サイト中の第1位を保持し、健闘中。

以下、N郎♪氏のコメント
「いよいよ夏が本格化し、世間一般の音楽活動も活発化してきたような感じです。ブログ村ランキング登録サイトも毎週増加しており、みなでブログランキングを盛り上げ、楽しみましょう~」

というわけでお帰りの際は ポチッと応援 宜しくお願いします(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!


以上、7/22付ニュースダイジェストをお伝えいたしました!



| 未分類 | 07:30 | トラックバック:0コメント:3
7/19 東浦和 宮内家 楽しい時間をありがとうございました!
いや~、ホント楽しい夜でした。東浦和 宮内家に集まった皆様、楽しい時間をありがとうございました。10数年ぶりに会われた方もいて、ホント、よかったです。N先生送迎&ご参加ありがとうございました。Nさん、差し入れのお酒、皆でおいしくいだだきました。ありがとうございました。AKさん、急遽参加&演奏、ありがとうございました。

そしてあれだけアットホームにやれたのは、なんといっても宮内家さまのあの環境あってこそ。今回のような呑み会兼演奏会をやるには最適な環境でした。素晴らしい場所だと思います。宮内家の様子は以下、過去ログもご参照下さい。

<宮内家関連過去ログ>
●6/22 東浦和宮内家 HAOWさんバースデーライブ
●2/2 東浦和 宮内家 okayanさん、HAOWさん ライブ

20080719-01.jpg
大平清さん。クラシックギター方手に超レアなオリジナルを演奏

昨日の流れをざっと書きましょう。

午後からプラザウエストでヨコタさん、SAMMYとアウフヘーベンANNEXの練習。プラザウエストに着くと、ヨコタさん、想定外のバスドラ持ち込み。今回のライブはバスドラなし・・・のハズだったが、音をミュートして出せば・・・と話していたので、とりあえずバスドラも運ぶ。

ドラムセットを運びながら、ああ、昔もこうやってドラム運んだな・・・なんて思い出す。恐らくバンドやっている人たちは、ライブ前、ドラムセットを運んでいる時、気持ちが最高に充実するんじゃないだろうか。辻仁成の歌詞にもそんな歌詞があったな~。

SAMMYも後からやってきてANNEXの練習。これがまたてこずった(笑)初めて合わせる曲が2曲、さらに「ハート」 のAパートの拍数でてこずり(まぁ~俺のせいなんだけどね(謝))、でも、そのおかげで本番なんとかまとめられた。

ドラムセットの搬出後、さいたま市の道路の大渋滞もあって、予定していた時間がどんどん押していく。約束していた時間を大幅に遅れ、会場まで送迎してくれるN先生と合流。見沼たんぼを突っ切りながら東浦和へ。先生、今回はホントありがとうございました!!

予定時間を1時間押して宮内家到着。バスドラが使えるか、宮内さんと相談。音を聴いてもらって、今回特別に宮内家初というドラムセット導入を許可していただいた。宮内さん、これまた本当にありがとうございました!!(宮内家さまは住宅街の2Fにあるため、ご近所への騒音への配慮が必要)

今回のライブはN先生や宮内さんに多大なるご迷惑をおかしながら、かつ多大なるご協力をいただいて、本当に感謝の念にたえません。ありがとうございました!!

で、リハーサル開始。ブラシで叩くドラム、ベース、アコギ、そして俺とSAMMYのボーカルと、音のバランスもバッチリ。音もいいね~。

久しぶり会う仲間が次々に到着し、Fさんの乾杯で、宴会スタート。もうこの時から嬉しくて、いろいろと言おうと考えていたことがぶっ飛んでしまいました(笑)。

そしてほどなく演奏開始。

アウフヘーベンANNEX セットリスト

1. サンシャイン
2. ゆうべ見た夢
3. バンドの練習が始まる時刻を待ちながら
4. ハート
5. ロックの力


ANNEXとしてのライブは今回はじめてなのだが、もう、ANNEX のウリは SAMMY のボーカルとベースソロと言っていいだろう。SAMMYのボーカルにSさんも大絶賛。俺も「ゆうべ見た夢」のサビ部分のコーラスに大感激。あれいいわ~。3曲目以降、アウフヘーベンでいつもやっている曲のコーラスももちろん素晴らしく、SAMMY、恐るべし。

そしていつもはEギターの Jimmy が弾いているソロを、なんと今回SAMMYがベースソロ(笑)。これがまたカッチョいい~ 。恐らくこれから練習をこなせば、相当カッチョよくなるんではないだろうか。

20080719-02.jpg
ドラムはブラシで(写真撮影:大平さん)

ロックの力ではフルバンドバージョンと同様、観客席にも歌をふりました(笑)

今回のANNEX は3人編成だったが、これからいろいろなバリエーションでやってたら面白いんじゃないかな~。ANNEX 、想定外にいいね~。

大平清さんの演奏は、超レアなクラッシックギターでのオリジナル演奏。お酒を呑みながらヨコタさんがつぶやく 「しみるわ~」
伝説の名曲 「白馬の背に乗りて」 も好演し、大平ワールドを展開してくれた。

NAPの演奏、AKさん熱唱。自分も酔っていて、いつものNAPらしさが出せずじまいだったが、それでも、AKさんの気持ち、伝わったと思う。

20080719-03.jpg
AKさん特別出演(写真撮影:大平さん)

NAPセットリスト

1. 時を越えたメッセージ
2. 形なきモノ
3. 変わらないモノ
4. by far


今回特別参加したAKさんのブログにかな~りいいことが書いてあるので、以下転載。

今回、N郎♪さんの大学時代の音楽仲間達のOB会にお邪魔させて頂いたんですがめちゃめちゃ感動。いい人生経験しました。どれだけ時が経っていても皆様素晴らしい「絆」でつながってる。ほんとに素晴らしいっ!!ステキな事だ。どれだけ時が経っても変わらず笑い合える。¨つながり¨。
一番に、「自分もいつかどんだけ月日が経とうが、いつまでも笑い合える仲間を作ろう」と思いました。


AKさんありがとう!!

演奏後は参加者一人一人の紹介があり、楽しい時間はあっという間に過ぎていった。参加者の皆様、宮内家さま、本当にありがとうございました!!

自分らの世代のKさん、Yさん、Mさんと一緒に武蔵野線に乗り、南浦和で乗り換え。南浦和のホームのベンチで眠ってしまった自分を起こしてくれたMさん、ありがとうございました(笑)また、よろしく~

今回のイベント、終了するまでの間に、労をねぎらって下さった方々も多々いて、ホント嬉しかったです。苦労したところや反省点もいろいろあるけれど、みんなに大喜びしてもらって、やってよかった~。
翌日日曜日の午前中は最高に幸せな気分でした。これだからやめられないんだよね~(笑)。


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 


【お知らせ1】 NAP ライブ 7/23(水) 夜 秋葉原・秋田犬
【お知らせ2】 N郎♪ライブ 7/25(金) 夜 四谷・コタン


| ロックバンド・アウフヘーベン | 08:41 | トラックバック:1コメント:5
7/18 高円寺ペンギンハウス 独唱パンクVol.97~カルカンエコーライブ
金曜日夜、カルカンエコーさんのライブを観るため、おなじみ高円寺ペンギンハウスへ。会場へ着くと友達のアーティストOさんもいて、一緒に観る。思いがけなく友達と会うこともライブの楽しさ。

今回カルカンエコーさんは、「独唱パンク」 という 97回目を迎えるイベントに参加。活動の幅をひろげながら、アーティストとして進化してく姿が追っていて楽しい。



「神仏不在のアリア」、「泣き止みのワルツ」など、詞の深さがおもしろいカルカンエコーワールドを展開しつつ、今回のライブではボーカルでも聴かせてくれた。

特にラスト二曲、「音漏れ」、「タイムリミット」 について、ペンギンハウスのPAのよさもさることながら、レベルアップを感じさせてくれて、観ていて嬉しくなった。



ビジュアル的にも進化しており、これからのカルカンエコーの活躍が楽しみ。

<カルカンエコー関連過去ログ>
●2007/11/16 小伝馬町プードル
●2007/01/13 渋谷アピア
●2006/02/07 渋谷アピア


独唱パンクVol.97、今回のイベントにはカルカンエコーさんの他に4アーティストが出演。最後まで観ていて、かなりスリリングで興味が尽きなかった。



西山正規さん、凄かった。エレキギターの爆裂なサウンド&シャウトで、ステージ狭しと動き回り、客席までやってくる。ディストーションギターの音がまるでマシンガン。ぶっ殺されるんじゃないかってぐらいのテンション・・・だけど予想どおり、お話をしたらとてもいい方でした(笑)

西山さんのお友達の中川龍也さんともお話しができ、阿佐ヶ谷の名曲喫茶ヴィオロンをご紹介いただく。四谷コタン話で盛り上がりました(笑)。



続いて山形から来られたごとうかなこさんの演奏。爆裂だった西山さんの後だけに、いっぷくの清涼にほっとする(笑)
山形市で、蔵を改造した喫茶店での演奏を主催したりと、この方もパワーあふれる方なんだな~と感心。独唱パンク主催者の千葉さんによると、山形のお店はとてもいいところとのことで、機会あれば是非行ってみたい。



そしてチバ大三さん出演。
いや~、音楽的にも、詞的にもかなり面白く、いいパフォーマンスだった。やっぱり音楽ってこうあるべきだよな~なんて思いながら自分のイマジネーションも広がっていく。

帰りの電車で独唱パンクの冊子を読んでいたのだが、これがまた面白い。チバ大三さん、全国をまたにかけて活動され、スゴイ人だと思う。独唱パンクは2000年からスタートし、もうじき100回目を迎えるという。こういった人が本当の文化人なんだろうな~。



最後の出演は独唱のPARAさん。狼と魔女の話や、デスノート、食料問題と、イメージが広がり、聞いていて飽きなかった。最後はこれから生まれるお子さんへのメッセージでしめくくり、新しい命への希望を感じさせてくれる好ステージだった。


独唱パンク、はじめて観戦させていただいたが、予想以上に面白いイベントだった。皆様お疲れさまでした。
最後は我らがカルカンエコーちゃんのスマイルで締めましょう!



お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ


【おしらせ】7月19日(土)東浦和・宮地家ライブ
詳細は・アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログにて
NAP・AKブログもよろしく
大平清さんのブログもよろしく





テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 08:54 | トラックバック:0コメント:4
7/17 浦和 AKストリートライブ


木曜日夜、AKさん毎週定例の浦和伊勢丹前ストリートライブに参加。夜の部開始の21:30過ぎ、いつもの場所へ行く・・・が、AKさん見当たらず。

仕方がないので浦和駅西口の周囲を探すことに。観光案内所の前では、別の男性が路上ライブをやっていた。彼の前を通り過ぎ、駅改札の方へ向かっていると、先ほどの路上ライブの男性に向かって、「AKさん、AKさん」 と話しかけている女性がいた。

・・・・もしやと思い、引き返し声をかける。やはり彼女もAKさんを探しているという。先週、AKさんの路上ライブを聴き、今週も電車を乗り継いで、わざわざ遠方からやって来られたそうだ。1時間待ち、定刻を過ぎても姿が見えないので、どうしたものかと嘆いていた。

一緒にいつもの場所に引き返してみると・・・いた。AKさん、頼むぜ(笑)

お客さんには1脚しかないイスに座ってもらって、NAP演奏スタート。NAPとしては初めて演奏を聴いてもらったのだが、NAPのコンビネーションに感激してもらった。

AKさんのブログでも書かれているように、「体調悪かったけど、歌聞いて元気になった」 と言っていただいたお客さんもいて、今夜もNAPマジックが炸裂する。

・・・というよりも、これはAKさんの歌と人柄がなせるわざといっていい。人と人との出会いを大切にしていく者には、自然に人の輪が広がっていく。自分がAKさんと出合ったのも、ここ、浦和伊勢丹前の路上演奏だった。人と人との出会いを軽んじていたならば、今のNAPも存在していなかったことだろう。

本日わざわざ演奏を聴きに来た女性は、他の誰でもなく、AKさんの演奏を聴かなければ気が済まなかった。
世の中、歌は五万とあふれ、ギター方手に路上ライブやっている人もあっちこっちにいる。実際、少し離れた場所では、先ほどの男性が路上ライブを行っていた。

・・・しかし、彼女にとってはAKさんでなければならなかった。いくら歌っている人が五万といたとしても、彼女にとってAKさんは世界中でただ一人の人なのだ。人と人との出会いを大切にし、つながりを大切にするAKさんであったからこそだ。

生きて活動していれば、出会いの数も五万とある。しかし逆にそこに何の価値も生み出さないまま途切れていった出会いも五万とあることだろう。しかし求めるものがあるならば、意味ある出会い、価値を生み出すことは可能だ。いつか出会いはお互いの宝物になっていくことだろう。

AKさんはそれを証明しつつある。歌を歌いたい者、そして歌を聴いて元気になった者。一生懸命全力を尽くして音楽活動に取り組む者、それを応援し、喜びを一緒に分かち合う者。

そこにはあるべきライブの姿、音楽の姿があった。


<NAPライブ スケジュール>

●7月19日(土) 東浦和・宮内家
18:00~ NAP演奏は19:00過ぎを予定
呑み放題&料理付
参加費そのほかはAKさんもしくはメールにてお問合せ下さい。

●7月23日(水) 秋葉原・秋田犬
⇒時間変更になりました。
19:00開場 19:30開始 NAPは20:00 ごろから出演予定。
1000 YEN + 1Drink Order


上記いずれのライブも大歓迎。間違いなく伝説となっていくであろう、NAPライブをお見逃しなく。

お帰りの際は ポチッと応援 よろしく!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
SAMMYのブログもポチッとよろしくね~





テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

| NAP活動の軌跡 | 02:08 | トラックバック:0コメント:4
7/13 西荻窪 音や金時 新オリエント楽派ライブ
日曜日夜、新オリエント楽派のライブを観るため西荻窪へ。会場の音や金時は今回で2回目となり、電車遅延もなく、さくさくと着くことができた。



2月の公演は最後列であったが、今回、幸運にも最前列で聴くことが出来た。そのため各楽器の生音により大きな感動を覚える。大平さんのサズ及びウードは特別にPAを使用し、他楽器と音量のバランスがとれていた。サズはサウンドの中心にあり。

最初にメンバー紹介があり、1曲目、NHKハイビジョンスペシャルで使用された 「文明の十字路」 が演奏される。作曲者・笠松さんが奏でるオーボエの主旋律が印象深い。



セットリスト前半はギリシャの民謡や伝統舞曲が続き、曲の説明とともに、遠いギリシャの地が想起された。笠松さんから、トルコとギリシャの対立についての説明もあり。



4曲目「カツィベラ」、萱谷さんの手の動きに注目する。手、指の動きと、実際に出ている音とを聴き比べ、繊細でリズミカルな音が見事に生み出されていくことに感動。萱谷さんの手が魔法の手に見えた。



5曲目「私の宝物」、ソプラノ広瀬さん登場。楽器中心の曲が並ぶ中、この曲の広瀬さんと大平さんのツインボーカルはインパクトがあった。

ライブは曲順に変化があり、それぞれの曲に見どころがあって、あっというまに時間は過ぎていく。



6曲目「カラマティアノス」、笠松さんはズルナを使用。日本ではチャルメラにあたり、タイではキックボクシングの試合で使われるという。そんなMCを嬉そうに話す笠松さんがいい感じ(笑)。



7曲目、室屋さん作曲の「一輪の花」。テーブルに同席したKさん、Hさんによると、昼の部では、室屋さんがこの曲を超高速で演奏し、他のパートの方々も目を白黒させながら、負けじと演奏していたという。
一転、夜の部では、室屋さん、スローに演奏し、昼の部とのコントラストが面白かったとのこと。

今回、昼の部と夜の部ではセットリストも変えており、両方を聴くお客様へのサービス精神があふれていた。


夜の部・演奏曲リスト

 1. 文明の十字路
 2. アプタリコス・ダンス
 3. ガラスの下で
 4. カツィベラ
 5. 私の宝物
 6. カラマティアノス
 7. 一輪の花

(休憩)

 8. アラビアンナイトのテーマ
 9. エジェネ・エジェム・グルバン
10. 月への序曲
11. 人と月
12. リカヴェトスの丘の月
13. 狼と月
14. 金色のカフタン
15. アマン、お前は歌人

アンコール
16. マグレブの踊り




後半、月に絡んだ4曲が続けて演奏される。萱谷さんが手にした打楽器が満月に見えた。変拍子の中に4拍子が混じる「狼と月」 はアンサンブルの楽しさにあふれ、個人的に今回一番の聴きどころだった。「狼と月」は笠松さんHPで試聴が出来る。

5月にギリシャ、トルコ旅行に行ってきた大平さんのMCもあった。「お前はトルコ語を話すから兄弟だ」と持ち上げられ、迷っていた商品を思わず買ってしまったというMCに笑う。



15曲目「アマン、お前は歌人」 。故郷を、そして国を追われた吟遊詩人を思い、大平さんが作った曲。トルコの大多数をしめるスンナ派とは相容れないアレヴィーの人たちは、好んでサズを弾き語り、彼らの宗教感情を表出したという。

そして昼夜二回に渡って行われた本日の公演は、 「マグレブの踊り」で締めくくられた。




新オリエント楽派、次回ライブは、いよいよコンサートホール・ムジカーザで行われる。音がよいとの評判なので、自分も是非行ってみたい。

新オリエント楽派 ムジカーザライブvol.2
9月8日(月) ムジカーザ
18:30 開場、19:00 開演 詳細 笠松泰洋さんHP

秋にはセカンドアルバムの制作にもとりかかる予定とのこと。秋から冬にかけての動向に注目しよう。



音や金時は、西荻シルクロード商店街の中にある

<新オリエント楽派関連過去ログ>
●2/23 西荻窪 音や金時 新オリエント楽派ライブ
●新オリエント楽派 「東への旅」


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ
アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもよろしくね~




テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 08:07 | トラックバック:0コメント:9
7/11 渋谷CYCLONE JASKY ライブ
金曜日夕方、JASKYライブのため渋谷へ。ハチコウ前交差点、センター街と、本日も渋谷の街は人でごった返していた。

ライブハウス渋谷CYCLONEは今回初めて。坂途中の階段からどんどん降りていてくと入り口があった。受付を通り、ホールへ向かうが通路には壁中チラシが張り巡らされ、どこが入り口なのか少し戸惑う。ちょっと迷路っぽい通路を抜けて会場へ。

20080711-02.jpg

本日のJASKY、相変わらずのチームワークの良さでガッチリとプレー。CYCLONE は約2年ぶりの出演だという。ステージはある程度スペースに余裕があるため、派手はパフォーマンスも気持ちよし。音と一緒に4人がガッチリとパフォーマンスを合わせるところはチョー気持ちいい。

20080711-03.jpg

前半はベースのSOUHEI のカッちょよさが光り、後半はギターの GEN の魅せ場。ボーカル MITSUHIDE はこれまで紹介してきたとおり、バリバリのロックパフォーマー。ステージが高く、客席を見下ろす快感を MC で話すところがお茶目(笑)。
ドラム KEISUKE は、前回ライブ同様サングラスで登場。フロント3人に負けない存在感で、最後は長髪をまとめてパワフルドラムでサウンドを支える。

20080711-04.jpg

20080711-07.jpg

本日のセットリスト
1. BULLED CHILD
2. CHOOSE LIFE
3. PLATINUM ROCK
4. ROLLING STONE
5. 首領 SMOKER
6. Life is ...
7. SOULFUL


20080711-08.jpg

「首領 SMOKER」的なリズムを更に追求していってもいいだろうし、今回は演奏しなかった「PEANUT BUTTER」的なヒット曲系のロックを展開していってもいいだろう。いずれにしても、こいつら更に進化していくに違いない。

20080711-05.jpg

20080711-06.jpg

なお、JASKY のサウンドについては JASKYのHP内のディスコグラフィージャケットをクリックすることで試聴することができる。ボーカルの上手さが光るぜ。

<JASKY関連記事>
●11/14 渋谷CHELSEA HOTEL JASKY ライブ
●9/24 下北沢CAVE BE JASKY ライブ
●7/11 渋谷CYCLONE JASKY ライブ
●6/7 下北沢 Daisy Bar JASKY ライブ
●3/9 下北沢 Daisy Bar JASKY ライブ
●2/16 高田馬場 CLUB PHASE Breast BEAM ライブ


本日のライブ企画は ROSERIA×CYCLONE。金髪長髪のメタルバンドが多く、観ていて飽きなかった。ロックが多様化した現在でも、派手なメタルバンドがバリバリライブをやっているのを観ると嬉しくなる。自分らの世代はバンドというと、ド派手なメタルバンドがまず思い浮かぶ世代。ハノイ、ガンズ、モトリークルー、スキッドロウ・・・

最後に出演したROSERIA、歌モノL.A.METAL系ということだが、ライブの進め方がこれぞジャパニーズメタルバンドといった感じで、ド派手でいながらフレンドリーなところがよかったな~
横須賀を拠点としているMISSILES(ミサイルズ)も凄かった。金髪のボーカル兼ギターの方がボーカルもギターも超上手く、かつ、魅せていた。日本刀を振り回してギターを弾くショーも凄かった。

JASKY、ファンのみなさん、渋谷フライデーナイト、THANKS!!

20080711-06.jpg
おまけ:スペイン坂夜の景色

お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ
アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもよろしくね~



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 06:39 | トラックバック:0コメント:4
「N郎♪商店」 ニュースダイジェスト 7/11
■11月2日、KEEN&アウフヘーベン合同ライブ決定

11月2日(日)、かねてから期待されていたKEENとアウフヘーベンとの合同ライブが決定した。場所は西川口Hearts。


観衆がチョー熱く盛り上がるKEENのライブ 

熱さで有名なKEENサポーター、そしてN郎♪氏が世界一と表現するアウフヘーベンサポータが一同に会することとなり、史上最高の盛り上がりとなることが予想される。

※当ニュースについて、KEEN キャプテンのブログアウフヘーベンベーシストSAMMYのブログにもご注目いただきたい。



■N郎♪商店 「株価」 動向

7/10終値、にほんブログ村 「シンガーソングライター」部門は80サイト中の第2位、激戦 「音楽活動」部門は436サイト中の第1位と、トップに返り咲く。音楽総合は8209サイト中の第11位。

先週と比較し、ランキングはアップしており、投票数も同時にアップしている。一方、アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログについては、にほんブログ村 「バンド活動」部門にて第1位を保持中。アウフヘーベンファミリーで現在2冠を獲得している。

以下、N郎♪氏のコメント
「皆様の応援のおかげで激戦 「音楽活動」部門 1位に返り咲くことができました。正直うれし~いです。本当に感謝!。さらなる音楽活動&ブログ内容を展開していく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします! 引き続き 「株価」 操作で夢を買って下さいね~(笑)」

というわけでお帰りの際は ポチッと応援 宜しく!(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!


以上、7/11付ニュースダイジェストをお伝えいたしました!



テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

| 未分類 | 07:33 | トラックバック:0コメント:6
ABBA ダンシング・クイーン ~ Dancing Queen 
Gold: Greatest HitsGold: Greatest Hits
(1993/09/21)
ABBA

詳細


先日の鎌仲監督トークライブ・スウェーデン特集でも触れたABBA、ABBAと言えば「ダンシング・クイーン」

この曲はなんと言っても、前奏や間奏で流れる、あの裏声コーラス(シンセっぽくもあるが)が最大の魅力ではないかと思う。そのメロディーを聴いただけでイメージが限りなく広がる、素晴らしいメロディーだ。



そしてサビの部分のこの歌詞とメロディー。

You can dance you can jive
Having the time of your life


歌い上げるボーカルが素晴らしい。

♪You can dance という歌詞と言えば、浜田省吾の 「Dance」 を思い浮かべるが、恐らく 「ダンシング・クイーン」 の影響が大だと思う。浜田省吾がABBAの曲の影響を受けていることは以前にも書いた

「ダンシング・クイーン」 、シンプルな曲だがノリいいリズム、そして洗練されたメロディーこそが勝因だと思う。歌にとってボーカル表現が命なのは言うまでもないが、大ヒット曲たりうるのは、洗練されたメロディーがあってこそ。


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ
アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!




テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

| この曲がおもしろい! | 08:01 | トラックバック:0コメント:8
7/7 西川口Hearts ハイブリッドベイビーズ 初ワンマンライブ
月曜日夕方、西川口Hearts でのハイブリッドベイビーズ初ワンマンライブに行くため、西川口駅東口でAKさんと待ち合わせ。ライブ開始までのNAPの打ち合わせをする。
今回のライブは、Kさんのご推薦。Kさんとは 先週 7/19 東浦和宮内家でのイベントの打ち合わせを兼ね、北浦和で呑んだ。楽しかった~(笑)

西川口Heartsに着くと、ライブハウスの外までお客さんが並んでいて大盛況。180人を超えるお客さんが集まった。

20080707-01.jpg

ハイブリッドベイビーズ、セットリストの曲名からも感じられるように飾らない、素直なスタイルで、全12曲のロックを演奏。

セットリスト
 1. 地図にない場所
 2. 金星
 3. 東京
 4. 等身大の僕
 5. それぞれ
 6. 紫陽花
 7. あぜ道
 8. ワールドインズマイン
 9. 雨
10. ヒカリ
11. 流星群
12. 未来


20080707-01.jpg
ボーカルが印象的な「流星群」からの一コマ

中盤の見せ場は「紫陽花」。曲の前、ボーカルのコンノさんは、出身地福島県の田舎の様子を語る。コンノさんさんの語るノスタルジックな田舎の情景、家族の思い出、そしてそのまま「紫陽花」のギターがはじまる流れは感動的だった。曲調はどこか沖縄チックであり、癒しであり、ああ~こんな使い方もあるんだ~と感心。

20080707-01.jpg

そして本日一番感動した場面は、最後の曲の前のMC。ボーカルのコンノさんはマイクを外し、ナマ声で観客席に訴えかける。
「一生懸命やることは格好悪いことじゃない!!」
大切なことだよね。


ライブ終了後、ロビーでメンバーに声をかけるとみんな気さくでいい人たち。
演奏中の笑顔が素敵だったギターのサトウさんに曲順を聞くと、セットリストを渡してくれた。THANKS!!

ハイブリッドベイビーズ、次回ライブは HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 で 8月8日(金) に行われる。
詳細は以下、ハイブリッドベイビーズHPをご参照いただきたい。
●リンク:ハイブリッドベイビーズHP

いい感じのバンドだぜ~


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ
アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 06:51 | トラックバック:0コメント:2
キャンドルナイト at 大崎公園 and 大宮駅西口演奏メモ
日曜日夕方、さいたま市郊外の大崎公園でギター軽く練習していると、公園内の人口小川の中や、その周辺にプラスチッチクのカップに水を入れて並べている人たちがいた。



何をするのか尋ねたところ、そのカップに蝋燭を入れて暗くなったら点火するとのこと。「キャンドルナイト」 というイベントらしく、地球温暖化を考え、消灯して過ごす省エネルギー運動の一環だという。



主催は社団法人埼玉中央青年会議所、さいたま市や、新聞社など地域のメディアが後援していて、さいたま市、上尾市、伊奈町の2市1町の12の会場で同時に行われている。ここ大崎公園はさいたま市の緑区会場。



さいたま市では他に、別所沼公園(南区)、浦和駅東口駅前広場(浦和区)、鐘塚公園(ソニックシティ前・大宮区)、桜区役所駐車場(プラザウエスト・桜区)などが会場となっている。
公園を訪れていた人たちは、携帯のカメラで写真を撮るなど、みな、その美しさに見とれていた。

夜、22時過ぎより、大宮駅西口へ行き、一人で路上演奏。最初はペデストリアンデッキ上、雨が降ってきたのでデッキ下と、気が付いたら一時間以上演奏をしていた。近くで聴いてくれていた人もいて、いい演奏だったと評価してもらった。完全に自由で手軽に出来るこの演奏方式、いいわ。おもしろい。大声量でなくとも響きをコントロールし、ボーカルの質を保てることがわかった。また、ギターのリズムやメリハリもいい感じだった。昼間研究していた甲斐あり。こんな気軽にやれるんであれば、毎日やったていい~なんて思う。


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

| 雑談(音楽活動) | 01:22 | トラックバック:0コメント:12
「N郎♪商店」 ニュースダイジェスト 7/6
■「SAMMYの永遠の一秒」にほんブログ村、バンド活動部門第1位獲得!



ロックバンド・アウフヘーベンのベーシストとして活躍中のSAMMYのブログ、「SAMMYの永遠の一秒」が、にほんブログ村、バンド活動部門にて第1位を獲得した。現在N郎♪ブログはランキングを落としているため、アウフヘーベンファミリーでの3冠はならなかったが、これは快挙といえる。拍手!!

以下、N郎♪氏のコメント
「SAMMYさん、ブログ村バンド活動部門第1位おめでとうございます。7/19 ANNEXライブ、9/21 フルバージョンライブ、がんばりましょう。皆様、引き続きアウフヘーベンファミリーへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします! NAPもね~(笑)」


■六ケ所再処理工場、ガラス固化試験を停止

日本原燃は三日、六ケ所再処理工場で二日再開したばかりのガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)製造試験を、ガラス溶融炉の加熱の不具合のため、中断したと発表した。原燃の技術担当者は「何が原因か分からない」 と述べ、再開のめどは立っていない。詳細については東奥日報の記事をご参照いただきたい

要は本格稼動を目前に控えておきながら、未だ未知の技術的問題が発生しているということで、安全性にも、コスト的にも大きな疑問符が付いている。日本原燃、そして日本政府は、核燃再処理を断念し、持続可能なクリーンエネルギーの研究に注力するという決断を真剣に考えるべき時期に来ていると言えるのではないか。


■N郎♪商店 「株価」 動向

7/5終値、にほんブログ村 「シンガーソングライター」部門は79サイト中の第2位、激戦 「音楽活動」部門は432サイト中の第3位。音楽総合は8148サイト中の第17位。

先週と比較し、ランキングは低下しており、投票数も若干減少しているものの、大幅に低落しているわけではなく、他ブログの興隆がランキング低下の最大の要因と分析される。夏になり、世間一般の音楽活動が活性化されていることも要因と推測。

以下、N郎♪氏のコメント
「変わらずご支援いただいている皆様には本当に感謝!。ブログの更新もこのところ減少気味ですが、そろそろペースを戻したいと考えてます。引き続き 「株価」 操作で夢を買って下さいね~(笑)」

というわけでお帰りの際は ポチッと応援 宜しく!(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!


以上、7/6付ニュースダイジェストをお伝えいたしました!


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

| 未分類 | 00:54 | トラックバック:0コメント:2
7/4 NAP 路上ライブ at 越谷駅西口 Vol.2
金曜日夜、NAP路上ライブのため、前回と同じく再び越谷駅前西口へ。今回の路上ライブはスペシャルゲストとして、6/8 西川口Hearts ライブで対バンしたRAILのボーカリスト・ようこちゃんが途中参加。N郎♪&AKのギターを伴奏に、いきものがかりの 「SAKURA」 や絢香の 「三日月」 を歌う。一緒に来てくれた、たえこちゃんも、立ち止まって聴いてくれる人に告知ビラを配ったり、風に飛ばされた告知ビラを集めてくれたりと、もう大大大感謝。本当にありがとうございました!


ライブ終了後、みんなで一緒に記念撮影(撮影:N郎♪)

さらにその場で歌を聴いてくれたお客様と一緒に平原綾香の 「Jupiter」 を歌ったり、楽しかった~。ライブは途中休憩を挟んで、「変わらないモノ」や「時を越えたメッセージ」など、NAPおなじみの曲で盛り上げつつ、イチ押しの新曲 「サンシャイン」 や、「ゆうべ見た夢」などの曲で、N郎♪ボーカルを聴かせることもできた。

「サンシャイン」をいい曲だと評価してもらったり、ボーカルに感動してもらったりと、アーティスト冥利につきる路上ライブでした。「時を越えたメッセージ」の演奏を気に入ってくれた黒人の方から缶チューハイを差し入れしてもらうなんてのもありました。

ライブ終了後はお客様ともすっかりうちとけて、みんなで一緒に写真。ようこちゃんを中心に呑み会の約束も。

みなさま、越谷路上ライブ、大変ありがとうございました!! またよろしくね~

AKブログもよろしくね~


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく!(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

SAMMYのブログもポチッとよろしくね~


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| NAP活動の軌跡 | 03:45 | トラックバック:0コメント:6
7/1 NAP + 大平さん ミーティング at 浦和パルコ
火曜日、AKさん浦和パルコのインドネシア料理店で先週のNAPライブの反省会兼打ち上げ&次回ライブの作戦会議。


お客さんからのアンケートを真剣に読むAKさん

お客さんに楽しんでもらえたのは何よりという意見で一致。次回7月23日の秋葉原ライブは更に面白いライブとなることは確実。なぜなら新しいライブ構成のアイデアがあるからだ。何をやるかはお楽しみ~

途中から、サズ奏者の大平清さんも合流し、AKさんと奇跡のツーショット。大平さんとは7月19日の東浦和ライブの打ち合わせ。こちらも大平さん未発表の自作曲をアコースティックギターで演奏することになり、かなりおもしろいライブになりそう。楽しみ~


大平さんと奇跡のツーショット。AKさんは恐縮。


パルコ上浦和コミセンで、3人で談話。写真に出て、リクエストにちょっとだけ応えるN郎♪氏(笑)

AKさんは大平さんに、挫折の体験を聞く。大平さんは自身の苦労話をして若きAKさんにアドバイス。大平さんも積極的に活動を行っているAKさんに感心。この組み合わせ、おもしろいでしょ~(笑)

なお、大平さんファンには嬉しいお知らせ。ついに大平清ブログが開設しました。写真、バンバン載ってます。おもしろいね~

お帰りの際は ポチッと応援 よろしく!(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

SAMMYのブログもポチッとよろしくね~


テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

| NAP活動の軌跡 | 00:49 | トラックバック:0コメント:7
6/30 新宿 Naked Loft 鎌仲ひとみトークイベント「メディア新世紀開幕・番外編」~エコ先進国・スウェーデン帰国報告会~
6月末日月曜夜、おなじみ鎌仲ひとみ監督のトークライブへ。前回は元LUNASEA ・SUGIZOさんがゲストということで、早々に予約は満席となり、参加を断念。今回は事前にゲストの紹介はなかったが、それでも会場 Naked Loft には、25名ほどのお客さんが集まった。

本日のお題は「エコ先進国・スウェーデン帰国報告会」。5/1 渋谷・アップリンク・ファクトリーレポで書いたように、監督は 5月後半からスウェーデン取材に出向き、同月末に帰国。エコ先進国スウェーデンで見たホットな情報が展開される。以下、トークの内容をかいつまんでご紹介。

20080630-04.jpg

本日のトークライブは番外編ということで、いつもとは異なり、前半は監督の一人トーク。その分、核兵器にちなんだ現代アートの映像 「OverKilld」 や、エンデの遺言の映像を紹介するなど、お客さんを飽きさせないよう、監督、いろいろと工夫を凝らしていた。

トークライブ最初のキーワードは「持続可能な社会」。スウェーデンで2番目に大きなNGOであるナチュラル・ステップ。そのナチュラル・ステップは、「持続可能な社会の条件」(4つのシステム条件)を提唱し、スウェーデン環境相や首相、地方自治体、産業界に訴えかけ、スウェーデンが環境先進国となる過程において、大きな役割を果たしてきたという。

20080630-05.jpg

ナチュラル・ステップが提唱する「4つのシステム条件」とは以下の条件。

(1)自然の中で地殻から掘り出した物質の濃度が増え続けない。
(2)自然の中で人間社会が作り出した物質の濃度が増え続けない
(3)自然が物理的な方法で劣化しない
(4)人々が自らの基本的ニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出してはならない

日本においてナチュラル・ステップが活動を開始した時、第一の条件を提示しただけで、当時の日本企業から拒絶されてしまったという。

一方、スウェーデンでは、持続可能な社会条件を提示したNGOの試みが大成功し、国レベルでのエコが進み、現在に至っている。バイオガスを使用したバス、ストックホルム市内の自動車規制、実験都市・ハンマービショスタッド、エコ住宅など、プロジェクターを介して豊富な写真や資料が提示され、エコ先進国の模様が紹介された。

20080630-07.jpg
化石燃料に依存しない社会が実現しているスウェーデン

日本に帰国し、ガソリンの高騰に大騒ぎしている社会を目の当たりにする監督。脱化石燃料が進んでいるスウェーデンからしてみれば、今ごろ何を騒いでいるのかと、クビを傾げられるであろうと話す。

ちなみにスウェーデンといえばハノイ・ロックス・・・な~んて言うのは俺やキャプテンだけど(笑)、ABBAの「ダンシング・クイーン」を思い浮かべる人は多いのではないだろうか? そのABBAが、ナチュラル・ステップ普及のために大きな役割を果たしたという。世界中で大ヒットした「ダンシング・クイーン」、今でも日本で大人気曲。「ダンシング・クイーン」の歌と音楽に乗せて、エコを広めていくってのもいいかもしれない。

20080630-11.jpg

今回のトークライブは、さながらエコ先進国・スウェーデンのプレゼンテーションといった趣であったが、実際に取材してきただけあって、監督の言葉には説得力があり、観客の関心を惹きつけた。恐らく参加した人々は、翌日から監督と同じように、エコ先進国スウェーデンについて語ることになるだろう。

20080630-08.jpg
大と小が分離されたトイレ。混ざるとエネルギーとして利用するにはよくないらしい。

これらスウェーデン取材の結果は、鎌仲監督の新作として映画制作がされる見込みとのこと。この日本社会において、希少価値たる鎌仲ひとみ監督。その監督が「持続可能」に映画制作をするため(笑)「六ヶ所村通信」のDVD、みなさん買ってね~ 多くの人に見てもらいたいから1500円と格安料金になりましたよ~ ・・・・と、監督からのメッセージ。

全国での上映会が 430 回を超えた 「六ヶ所村ラプソディー」も、ようやくDVDとして発売される予定とのことで、Amazon.com や 楽天で購入できるようになるとのこと。ブログでの紹介もしやすくなるね~。

20080630-06.jpg
「これは一馬力です」 ⇒ 会場(笑)


トークライブ後半、スペシャルゲストとして武蔵野美術大学大学院生の江藤孝治さんが出演。急に目が輝き出す鎌仲監督(笑)。やっぱりこの人は一人より、誰かと一緒にトークしていたほうが本領を発揮できるみたい。

江藤さんの大学卒業制作として作成された映像作品により、岩手県・葛巻町の模様が紹介される。

タカナシなどの牛乳の産地として有名な葛巻町だが、クリーンエネルギーの町としても有名で、年間50万人もの視察者が訪れるという。町は、風力発電、太陽光発電、バイオマス発電などのクリーンエネルギー発電で180%以上の電力自給率を持つ。

20080630-10.jpg

ただ問題点もあり、いくら電力を自前で生み出したとしても、送電線建設、蓄電池導入には莫大な費用がかかるため、作られた電力は東北電力に売られることとなる。しかし、国及び電力会社の方針で売電単価は下がるばかり。また、時間帯によって発電中の風力発電を電力会社の系統連系から切り離す「解列」なるルールもあり、クリーンエネルギーから生み出された電力より、原発から生み出された電力が優先される電力会社の仕組みがあるとのこと。

監督は日本の倒錯した状況にあきれ返っていたが、国の政策と電力会社の意向という、巨大な壁を動かしていかない限り、この国はどうにもならない・・・。

映画「不都合な真実」のエンディングで訴えられていたように、クリーンエネルギーに積極的な政治家を支持するとか、そんな候補者がいなければ自ら立候補するとか、そういった一人一人の民主主義の実践と行動で変えていくしかないんだろうね。人に訴えるとか、社会を変革するとか、そういったことが当たり前に行われる社会であってこそ、本当に民主主義が実践されている社会って言えるんだと思う。

20080630-09.jpg

質問コーナー中でスウェーデン人と日本人との一番の違いは何かと問われた監督はこう答えていた。
「スウェーデンの人たちは自分で考えている。人生の豊かさの考え方が違う。」
逆に言えば自分で考えないのが日本人の風潮で、他人任せ。積極的に人生を生きようと思うのなら、当然の帰結として積極的に社会の在り様について考えるはず。情報公開や、自分たち自身のフレキシブルさも監督は訴えていたが、まったくそのとおり。

次回トークライブは8月29日の予定。皆様も会場に足を運び、鎌仲パワーの恩恵にあずかりましょう。



※先週金曜日 PARCafe で行われたトークイベントについては 「鎌仲サポーターブログ組」パクさんの記事もご覧になって下さい!
●6/27 PARCafe 鎌仲監督トークイベント:パクさんブログ


<関連リンク>
●『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ(鎌仲さんブログ)

<関連過去記事>
●08/05/01 渋谷・アップリンク・ファクトリー 『六ヶ所村通信no.4』 & 鎌仲ひとみトークレポ

●08/03/13 鎌仲ひとみトークイベント 「メディア新世紀開幕vol.2」
●08/01/15 鎌仲ひとみトークイベント 「メディア新世紀開幕」

●最新トレンド映画 『六ヶ所村ラプソディー』
●「世界中に起きているストーリー。人類史に普遍的なストーリ
ー。」 by 坂本龍一




お帰りの際は ポチッと応援 よろしくね~
にほんブログ村 音楽ブログへ


おまけに新宿の街の情景をパチリ。今はあんまり行くことはないが、昔はなじみの街だった・・・・
20080630-01.jpg

歌舞伎町への道
20080630-02.jpg

ついでに Naked Loftのメニューも。沖縄料理が中心。
20080630-03.jpg


テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

| 鎌仲ひとみ監督 | 07:55 | トラックバック:1コメント:13
| ホーム |

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索