8/29 新宿Naked Loft 鎌仲ひとみトークイベント「メディア新世紀開幕 Vol.4 」~2008年最後のライブ~
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
前回の話の続き、木曜日、秋葉原・秋田犬での 『いちゃりばちょうでぇ~』 出演の話の前に、金曜日、新宿 Naked Loft 鎌仲ひとみ監督トークライブのレポート。「メディア新世紀開幕」、今年はこれで最終回。

開演前、たまたま同じテーブルに座ったMIKAZOさんと会話。MIKAZOさんは動物愛護の活動をされている方で、生きたまま毛皮を剥ぎ取られる動物の映像を観てショックを受け、活動を始めたという。環境問題にも興味を持ち、今回トークライブに参加。動物愛護の話をしても、多くの人は無関心で話を聞いてくれないと嘆いていた。

開演前、客席に遊びに来ていた監督に、MIKAZOさんは 「広める」 ことの難しさを話す。それを聞いた監督 「100人に1人聞いてくれたらいいじゃない~!!、2人聞いてくれたら2倍よ~!!!」 六ヶ所核燃を相手にしてきた監督ならではのアドバイス。超ポジティブな発想にMIKAZOさんは大感激。MIKAZOさん、ポテトごちそうさまでした。

開演、トーク開始。今回のゲストは、これまで450箇所に渡る 「六ヶ所村ラプソディー」 の上映会のうち、約100箇所の上映会を支えてきた冨田貴史さん。そして女優の吉本多香美さん。後半には halko(桑名晴子)さんのアコースティックライブも行われた。



監督からお題が出される。六ヶ所村の運動がバーニングアウトし、このごろ盛り下がっているのではないか?・・・それに対して冨田さん⇒深く考えず、周囲に合わせて反対していた人たちも、個として内面の対話をするプロセスが必要ではないか、そういった時期も悪いことではない・・・そう語る。コミュニケーションの場を民主的にすることの重要性も指摘。

話を聞きながら、冨田さんを見て思い出す・・・ああ、以前、監督が暦の話で生活している上映会支援者がいると話していたけど、この方か・・・。
※こたねももさんからのお知らせ:8/31(日) 三軒茶屋で冨田貴史さんをゲストに向かえ、暦の話をテーマにこたね会が開かれます。詳細はこちらをどうぞ。記録としてもご参照下さい。



で、監督。上からの運動ではなく、ヨーロッパのように自発的に声を発する人たちが自然に広がりを持って行くよう、日本も成長していかなければ・・・が、目の前に広がっているのは未開の荒野であり、先は遠い~そう話す。

女優の吉本さんは、原発に対する批判的な発言によって、番組出演が取りやめになってしまったエピソードを話す。
すかさず客席から 「大丈夫だ!!」 という声。見ると、吉本さんのお父さんで俳優の黒部進さん。初代ウルトラマンのハヤタ隊員役で有名な黒部さん、俺らが子供のころの正義の味方は、今でも正義の味方だった。娘を思う親の気持ちに感激。ちなみにウルトラマンの最新映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」は9月に公開され、黒部さんも出演している。

「六ヶ所あしたの森」 の話を例に、単に反対するだけではなく、未来へつながる建設的な運動の広がりにしていきたいと述べる監督と吉本さんに同感。





そして話題は、瀬戸内の自然を残す神事の島、山口県・祝島へ。祝島に古くから伝承される神事、神舞。4年に一度行われるその神事を、鎌仲監督はこの夏に取材。雷雨とともに到着した神船の様子を話したあと、タイミングよく新宿の街にも雷鳴が轟く。



その祝島の対岸に、上関原発の計画が進んでいる。祝島の人たちは20年以上に渡り、原発建設に反対。砦となり、人柱となり、抵抗をしてきた。中国電力は、祝島の人たちの反対がなくなれば原発は建つと話し、計画は進行しつつある。



●リンク:ストップ!上関原発!

鎌仲監督は、上関原発をとりまく状況、そしてスウェーデン取材の結果を新作映画にすべく、このトークライブを最後として、映画制作に集中。上関原発建設について、いつ何がおこるかわからない状況の中、予定は入れられないという。ジャーナリストとしての覚悟でもある。

来年、新作映画の 「通信 no1」  が完成した段階で、トークライブは復活する予定とのことだが、次なるターゲットは上関原発建設であり、反原発の流れはその中でうねりを増していくことだろう。
六ヶ所核燃サイクル本格稼動については、最終試験中のトラブルにより延期され続けている。最新情報は青森県の地方紙、東奥日報HPに掲載されているため、定期的にチェックすべし。動きを見ていると面白い。 映画 「六ヶ所村ラプソディー」の DVD は10/25発売予定。未見の方は要チェック。



最後は質問タイム。なぜこれだけ問題がある原発を国は推進するのか??・・・かなり素朴でかつ根源的な質問が出される。

監督のお答え。表向きはエネルギー問題解決のため、でもウランだって枯渇するし~、莫大なお金もかかるし~、ホンネは日本も核武装したいから・・・日本の核武装を容認する国会議員は179人いるとのこと。
その話を聞いて驚く質問者。すかさず監督、 「そんなこと言っちゃいけませんよ!!(笑)」



後半はHALKO(桑名晴子)さんのアコースティックライブ。
自由、音楽、喜び、神、そしてビジョンという5つのキーワードを説明しながら、詞も歌も、自然体で開放感あふれる、素晴らしいライブだった。特にヴォーカルが素晴らしく、かつての自分のヴォーカルの師匠や、四谷コタンの店長も力説しているように、ヴォーカルは最重要と再認識。アーティストはホンモノのヴォーカル獲得のために注力すべし。



HALKOさんは、現在女性3人編成のシャンカーズというグループで活動中。監督は超オススメのシャンカーズのアルバムを紹介。毎朝聴いているという。

※HALKOさんライブ情報:10/25(土)江ノ島『秋祭り』江ノ島展望灯台下特設ステージでシャンカーズライブ。詳細はこちらから



HALKOさんの歌にあわせ、お客さん、スタッフ・・・会場にいた人たちが一緒になって歌い、本日のライブは感動的に閉演。一連のシリーズをしめくくるにふさわしい演出だった。


演奏が終わり、シャンカーズのCDを紹介する監督


ライブ終了後、監督から呼び出し。N郎♪ブログを見ているという方を紹介される・・・紹介されたご本人から、ブログは「六ヶ所 叫ぶ」で検索すると出てきます、とのことで、家で確認したところ、「鎌仲サポーターブログ組」 のaresanさんでした。ブログは知っていても初対面、このライブは、「鎌仲サポーターブログ組」 のオフ会の役割も。aresanさんのブログ、さすが「鎌仲サポーターブログ組」だけあって、火曜日、PARCafeでの監督と鈴木邦男さんとのトークライブの模様もレポされています。是非ご参照下さい。

●ブログ:六ヶ所村で自然を返せと叫ぶ。

いや~、ブログって便利ですね~


以下、ライブ終了後の雑談の中から抜粋。

動物愛護活動をしているMIKAZOさんと、俺のテーブルに監督もやってきて・・・
MIKAZOさん 「私、落ち込むときがあるんです。」
監督     「このお兄さんになぐさめてもらえば?」(とN郎♪を指す)
MIKAZOさん 「SUGIZO の方がいい!!」


会計の際、お店側のアナウンスをしている副店長と・・・
副店長 「Naked Loft は初めてですか?」
N郎♪ 「いや、鎌仲監督のトークライブは最初から来ています。でも、もうしばらくこのお店に来ることはないですね・・・」
副店長 「そんなこと言わないで(笑)、また来て下さいよ~・・・誰か他に(鎌仲監督に代わる)いい人いないですかね~」


鎌仲監督のトークイベントではたびたびお会いしていても、一度もお話ししたことのなかったグループ現代のみっちんさんとも会話。N郎♪ブログの記事、感謝されました。嬉しいです(笑)。

Naked Loft 鎌仲ひとみトークライブ、最初は監督が何者であるかも知らないまま、ブログ友パクさんに誘われ、予習を兼ねてエコ見沼主催の 「六ヶ所村ラプソディー」 東大宮上映会に足を運び・・・振り返ると、満席で予約できなかった回以外はすべて参加し、ブログレポを書いていた。鎌仲ひとみ監督の魅力と、人柄、そして人を動かす技量のなしえた結果。
そんな 「鎌仲方式」 が、監督と接してきた人たちに広まり、再生産されていくことで、個人も、世の中も、実は確実に変わっていくんだろうな~なんて思う。

一連のトークライブを終えた監督から、シリーズを終えた感想を聞く。最後にその言葉を紹介し、当ブログレポも締めくくろう。

監督 「路上からの発信って、いけてる感じ。ほら、そこ路上だし。」








<関連リンク>
●『六ヶ所村ラプソディー』~オフィシャルブログ(鎌仲さんブログ)

<関連過去ログ>
鎌仲ひとみトークイベント 「メディア新世紀開幕」
●08/06/30 スウェーデン報告会/ゲスト・江藤孝治さん
●08/03/13 ゲスト・高遠菜穂子さん
●08/01/15 ゲスト・マエキタミヤコさん、小田光康さん

●08/05/01 渋谷・アップリンク・ファクトリー 『六ヶ所村通信no.4』 & 鎌仲ひとみトークレポ

●最新トレンド映画 『六ヶ所村ラプソディー』
●「世界中に起きているストーリー。人類史に普遍的なストーリ
ー。」 by 坂本龍一




お帰りの際は ポチッと応援 よろしくね~
にほんブログ村 音楽ブログへ


| 鎌仲ひとみ監督 | 03:52 | トラックバック:1コメント:6
8/27 NAPライブ 5th at 秋葉原・秋田犬
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
おまたせ~水曜日秋葉原・秋田犬ライブレポです。いや~今回もまたと~ても楽しいライブでした。秋田犬ならではのアットホームな雰囲気の中、出演者、お客さん一体となって楽しみました。



<N郎♪&AKプロジェクト・セットリスト>
1. NAPのテーマ 2008
2. タメニ
3. 神よ・・・
4. S
5. 時を越えたメッセージ


秋田犬オーナー馬場さんを歌詞にフューチャーしたオープニングテーマ曲、ようやく馬場さんご本人に聴いてもらえました(笑) 馬場さんがいると会場が盛り上がり、いいですね~。

2曲目、AKさん新曲(その1)、AKさんならではの明るい曲で、俺はギターをカフォン代わりに叩く。



で、3曲目、民族紛争や大量消費社会、そして 「神」 の存在について言及したN郎♪ソング。十数年前に作った曲で、諸刃の剣的側面もある歌詞だが、今回一部歌詞をリニューアル。さらに歌詞をリニューアルして歌いたい。この曲をNAPでやるところがまたスゴイ(笑)。

曲の前のMCで、にほんブログ村ランキング3冠獲得の御礼。この日の昼は音楽活動部門、シンガーソングライター部門、そして新たに登録したボーカル部門の3部門で一位。ランキングは現在また変動していますが、ここであらためて応援いただいている皆様に御礼、ホント、ありがとうございます~!!



4曲目、本ライブ最大の目玉、AK新曲(その2) 「S」 。マジで思うのだが、AKさん、作曲のセンスあるわ~「なぜ?~」ってシャウトする箇所が頭から離れない。演奏していてもはまるし、いい曲だわ~


で、ラストはAKさんの 「時を越えたメッセージ」 。俺のギターも、これまでよりはついていけるようになり(笑)、AKさんのリズム安定ともあいまってライブでいいノリが出せるようになってきました。次回の演奏が超たのしみです。



で、この写真を見て気付いた方もいらっしゃると思いますが、葉月さんの願いとはウラハラに、今回もまたやってくれました、毎回恒例のフラッグ落ち(笑) 「時を越えたメッセージ」 2番の歌詞 「♪明日なにが起こるか~わかる人はいないでしょう~」 のところで、絶妙にハガレ落ち、会場は大爆笑。ここまでやってくれればもう完全な演出、NAPライブには必須です。

曲の終わりはNAPコールで盛り上がり、今回もまた楽しいライブとなり、皆様、本当にありがとうございました。

で、対バンの皆さんもステキー。写真撮れずに申し訳ないです、Ayame the cassis さん。


たのしいピアノ弾き語りライブ、ギンさん。


会場を盛り上げっぱなしの馬場さんの演奏。「N郎♪」ネタ炸裂に俺も爆笑。


次回ライブは以下、是非お越し下さい。この話、つづきます。

N郎♪&AKプロジェクト(NAP)ライブ 2008 Vol.6
9月10日(水) 秋葉原・秋田犬
18:30開場 19:00開始 NAPは20:45 から演奏だけど、19:00からおもしろいよ~
1000 YEN + 1Drink Order



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 




| NAP活動の軌跡 | 02:38 | トラックバック:0コメント:8
8/26 NAPリハーサル at 埼玉スタジアム2002パーク
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
火曜日夜、水曜日のNAPライブ最後の練習。いつものスタジオがめずらしく満杯であったため、急遽場所を変更し、埼玉スタジアム2002の公園へ。人造池周辺の広大な敷地には、周辺に民家もなく、雰囲気もよくて集中して練習できました。ライブ楽しみ~

※コメントお返事おくれちゃってますが、ライブ終了後、いたします。みなさまに大感謝。ライブ応援よろしくね~

N郎♪&AKプロジェクト(NAP)ライブ 2008 Vol.5
8月27日(水) 秋葉原・秋田犬
18:30開場 19:00開始 NAPは19:00 から演奏
1000 YEN + 1Drink Order



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 


| NAP活動の軌跡 | 07:26 | トラックバック:0コメント:3
KAWAGUCHI MUSIC LIVE そして NAP練習
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
日曜日、NAOluvpさんのバンド 「SOUL VOX」 の野外ライブを観るため、近隣の川口へ。川口とは埼玉県南部の都市で、荒川をはさんで東京都北区と隣接している街。川口駅前には「そごう」などのデパートがあったり、商店街も発達していたりと、近年の再開発事業ともあいまって、活気のある街だ。駅前のペデストリアンデッキでは路上ライブもよく行われている。

この日は川口商工会議所主催の音楽祭 「KAWAGUCHI MUSIC LIVE」 の日で、街の複数箇所でライブが行われていた。

SOUL VOX の出演する会場は商店街の中にあるコミュニティプラザ。生憎の小雨模様であったが、SOUL VOX は、かな~り楽しいファンキーミュージックで盛り上げてくれた。

20080824-02.jpg
NAOluvpさんご本人のライブレポはこちらからどうぞ

いきなりジェームス・ブラウンの「Sex Machine」でスタートし、N郎♪超ゴキゲン。実は俺、ジェームス・ブラウンもファンクも大大大好き。「You've Got A Friend」ではじっくり聴かせてくれて、よかった~。NAOluvpさんのバンドのメンバーは音楽をわかっている人たちの集まりで、そのサウンドにはいつもジワ~とされられる。

で、最後は恒例の 「イマジン」 。NAOluvpさんのバンドでこの曲の前奏が流れてくると、自分はいつも泣いてしまう。亡くなったジョン・レノンのことを想い、音楽で感情が高まることもあって、涙があふれてくれるのだ。音楽の力ってスゴイよね。

今回のバンドとはメンバーが異なるが、NAOluvpさんのバンドのライブは、昨年の当ブログのベスト・ライブ・パフォーマンス賞に挙げた。機会あれば是非その演奏を観て聴いていただきたい。これぞ音楽!!って感じで超素晴らしいから。

それにしてもボーカリストNAOluvpさんのステージングは観る度にパワーアップしているように思う。今回も素晴らしかった。

SOUL VOX の後は、西川口Heartsや川口路上ライブで人気のYKJが登場。ボーカル&ギターの若生さん、おもしろいわ(笑)
YKJはその後、駅前キュポ・ラ広場でも演奏し、さらに夜、西川口Heartsでライブもやっているから凄いわ~。全国ツアーも控えていて、さすがだね。SAMMY、見習おうぜ(笑)。

時間があまりなかったので、その後出演した注目の工藤慎太郎の演奏は観れなかったが、雨の中、川口の持つパワーを感じた日だった。

・ ・ ・ 

で、月曜日、AKさんと一緒に水曜日のNAPライブの練習。久しぶりにNAPでスタジオ練習をしたのだが、やっぱりスタジオはいいわ。AKさん新曲「S」もかなりいい。自分も絡むボーカル部分を練習して、AKさんも満足。

今回のNAPライブでN郎♪ソングは何をやろうかと考えていたのだが・・・・社会派N郎♪ソングの頂点を極める「神よ・・・」に決定。作ってからすでに15年ぐらい経つ曲だが、この曲も実はまた、一般公開のライブでは一度も演奏したことのない曲。アウフヘーベンでやろうという声もあるが、NAPでやっても、かなり意表をついて(笑)面白いかもしれない。
ボーカルはN郎♪ボーカルをフルに発揮できるメロディーとなっているため、N郎♪ボーカルファンにもきっと満足していただけると思う。

20080825-01.jpg
KAWAGUCHI MUSIC LIVE ビラの工藤慎太郎プロフィールを真剣に眺め、闘志を燃やすAKさん

練習後、ライブの構成についてAKさんと打ち合わせ。川口市出身で路上ライブから出発した工藤慎太郎の話題も出て、AKさんも闘志を燃やす。水曜日NAPライブ、超お楽しみに~

N郎♪&AKプロジェクト(NAP)ライブ 2008 Vol.5
8月27日(水) 秋葉原・秋田犬
18:30開場 19:00開始 NAPは19:00 から演奏
1000 YEN + 1Drink Order



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| NAP活動の軌跡 | 01:48 | トラックバック:0コメント:5
8/23 バンド備忘録 ハードロック・サーカス
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
土曜日夜、バンド(アウフヘーベン)の日。9/21のライブに向けて、新曲及び演奏予定曲の確認。今、昨日録音した音源を聴きながら書いているのだが、ウチらアウフヘーベンはつくづくロックなバンド、しかもハード・ロックなバンドだと思う。

ライブハウスなどで様々なバンドを観ているが、音楽的に自分らほどロックなバンドは他にないのではないだろうか・・・・な~んて思えてしまう程、どっぷり、まんまのロックだ。

20080823-01.jpg

音楽が多様化し、一口にバンドと言っても様々なジャンルが演奏されている現在、逆に本質的なロックの占める割合は相対的に低下しているのではないかと思う。そんな中、アウフヘーベンがやっているようなロックはむしろ希少価値であり、決して大げさな表現ではなく、「ハードロックの進化を現在進行形で体現」 しているのかもしれない。新曲もまさにそんな感じのロックな曲だ。また、歌詞については、自分の基準の中でそのぐらいの意識は必須であり、最先端という自負がある。

ハード・ロックバンドがその音楽的価値を最高に発揮するのはライブハウスでのライブ。N郎♪が言っている 「ロック」とは一体なんのことなのか、9/21のライブにお越しいただきその目で、その耳で確認していただきたい。冗談じゃなく、アウフヘーベン、マジで凄いぜ。

過去のポイントとなったライブについては、盟友キャプテンの以下のレポを参照いただきたい。

●2007年12月1日 西川口Hearts
●2008年6月8日 西川口Hearts

いつものライブよりも更にハードロック色が強くなっている 9/21 アウフへーベン、演奏予定曲のラインナップを見て、「ハードロック・サーカス」というサブタイトルを思いついた。チョーお楽しみに。


アウフヘーベンライブ 「ハードロック・サーカス」
9月21日(日)夜 西川口Hearts
open17:30/start18:00 adv\1500/door\1800



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 



テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

| ロックバンド・アウフヘーベン | 21:56 | トラックバック:0コメント:3
8/22(金) NAP-S1 越谷路上ライブ ~ カフォン登場!!
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
金曜日夜、NAP(N郎♪&AKプロジェクト)越谷路上ライブ・・・テレビ朝日系毎週日曜朝放映のスーパー戦隊シリーズでは、毎年恒例、シリーズ途中から追加戦士が加わり、ドラマを盛り上げていく。NAPにもついに追加パフォーマーが登場!

20080822-01.jpg
AKさん注目の新曲 「S」 、SYさんのカフォンとセッション

これまでのツインのアコースティックギター&ボーカルに加え、SYさんによるカファンがライブを盛り上げた。SYさんは前回越谷路上ライブで知り合い、意欲に満ちてカファン購入。そして今回いきなり初セッション。「時を越えたメッセージ」 演奏途中から参加し、華々しく路上デビューを飾った。

カフォン登場にNAP路上ライブも俄然注目度アップ。NAPからNAP-S1へバージョンアップした演奏に、すかさず道行く方が一緒にノッてくれる。いや~金曜・越谷最高!!ハズレなし!!

20080822-02.jpg
俺もカフォンを叩いてAKさんと演奏

カフェンとのセッションにAKさんも興奮ぎみ。AKさんも俺も興味深々でカフォンを叩いたりと、3人編成になって演奏バリエーションが格段に変化。
駅前で聴いてくれたり、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!大感謝です。

20080822-03.jpg
SYさん&カフォン。カフォンは叩く場所により、様々な音が出る

これからのNAP、そしてバージョンアップしたNAP-S1、さらにはもっと追加パフェーマーも増えていくであろう、当プロジェクトにご期待下さい!!


来週水曜はNAPライブ 来てね~
8月27日(水) 秋葉原・秋田犬
18:30開場 19:00開始 NAPは19:00 から演奏
1000 YEN + 1Drink Order

お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 





テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| NAP活動の軌跡 | 09:09 | トラックバック:0コメント:4
ボーカルについて雑談するね
                                にほんブログ村 音楽ブログへ
巷に流れている歌、特に男性ボーカリストについて、このごろちょっとフラストレーションがたまることが多い。さらっと聴いて、全然気持ちよくない。ボーカルのツボを押さえていないというか・・・・過去の大ヒット曲をカヴァーしながら、原曲の歌より歌がチープ。安直というべきか、そんなの多くない?・・・要は実力あるボーカリストが不足してるってこと、それと同時に、聴き手もこんなものかと思ってしまってる部分もあるんだろうね。

ぶっちゃけたことを書いてしまうと、日本人のほとんどの男性の歌い手は、ボーカル以前・・・だと思う。

N郎♪が考えるボーカルというのはどういうものか、たとえば一例、以下のYoutubeをご覧いただきたい。

●Bruno Pelletier - L'hymne a l'amour

かくいう自分もこのごろボーカルをないがしろにしているので、ここでもう一度ボーカルについて再点検していきたいと思う。

というわけで、「ボーカルについて雑談」。ボーカルのレベルアップ方法なども含め、これから定期的に書いていくのでよろしくね~

【告知】 8月27日(水) 19:00~ 秋葉原・秋田犬 NAP ライブ

お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん

| 未分類 | 01:34 | トラックバック:0コメント:2
「N郎♪商店」 ニュースダイジェスト 8/20
8月も残り僅か、ほほ2週間ぶりのダイジェスト。 にほんブログ村 音楽ブログへ

■8/27(水)NAPライブ at 秋田犬

来週水曜、おなじみ秋葉原・秋田犬にてNAPライブが行われる。

20080723-11.jg
NAP=「N郎♪&AKプロジェクト」の略

当ブログ、最近読者になられた方々のために、あらためてご紹介。「NAP」 とは 「N郎♪&AKプロジェクト」 の略称であり、N郎♪とAKのアコースティックユニットとして、ライブハウス、路上ライブなどで活動中。
これまでのNAPの活動の軌跡については、当ブログのこちらを参照いただきたい。

今回のライブ、アーティストAKの傑作新曲が初披露される予定。新たな形式の路上ライブも計画されており、NAPの動向に注目。みな様是非ご来場下さい。

NAP LIVE 2008 Vol.5
8月27日(水) 秋葉原・秋田犬
Open 18:30 Start 19:00  Charge 1000yen + 1Drink Order
※今回NAPはトップバッターのため、ジャスト 19:00 出演




■N郎♪商店 「株価」 動向

8/19終値、にほんブログ村 「シンガーソングライター」部門は94サイト中の第2位、激戦 「音楽活動」部門は460サイト中の第1位と、トップを維持。音楽総合は8576サイト中の第7位とベスト10ランキング継続中。

先週、「シンガーソングライター」部門で1位に返り咲いたものの、今週は2位に後退。しかし投票数は伸びており、19日には1日の投票ポイント数で過去最高値を記録。一方、アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログについては、にほんブログ村 「バンド活動」部門にて、406サイト中の第1位を維持、さらに「ベース」部門にても第1位。先週は当ブログと併せ、アウフヘーベンファミリーで初の4冠を獲得。

以下、N郎♪氏のコメント
「先週は再び2冠、そしてファミリーで4冠と、大大大感謝です。みな様いつもいつも本~当にありがとうございます!!絶好調なのはすべて皆様のお力のなせる業。共に喜びを分かち合いましょう~!! 8月も残り少ないですが、思い出に残る夏にしましょうね~♪」

というわけでお帰りの際は ポチッと応援 宜しくね~(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!
こちらもね AKさん 


以上 8/20 ニュースダイジェストをお送りいたしました!!

  

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 未分類 | 21:13 | トラックバック:0コメント:5
よくないことはいいこと・・・再び
過去に「よくないことはいいことだ」と書いたことがある。簡単に述べると、良くないことがあった時、人は普段考えない事を考え、見えていなかったことが見えて、変革のチャンスとなるということ。これは本当にそう思う。よくないことを活かして自身の転機に出来るかどうか・・・それが出来れば、人は大きく変わっていける。

しかし、良くないこと、毎日の生活や仕事の中でいくらでも転がっている・・・よね?。逆に言えばそれだけ転機が転がっているということ。
自分達は日々、チャンスにめぐまれているのかもね(笑)


お帰りの際は ポチッと応援 よろしくね~ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらも SAMMYさん大平清さんAKさん 

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

| 未分類 | 22:55 | トラックバック:0コメント:9
後半戦スタート
1年を半分に割ると、折り返し地点は7月1日あたりになるのだろうが、感覚的には旧盆が終わるとともに、今年の後半戦が始まる気がする。
北東北では、旧盆の終わりは夏の終わりでもあり、これから秋、そして冬へとつながっていく。盆の送り火を眺めながら、過ぎゆく季節を感じるのは例年の年中行事。



N郎♪音楽活動、今年後半最大のイベントは、なんと言っても11月2日(日)に予定されているアウフヘーベンとKEENとの合同ライブ。旧盆が終わると共に 11.2 へ向けて本格的に活動がスタートする。

それまでに予定されているライブを書き出してみよう。

8月27日(水) 秋葉原・秋田犬 NAP Vol.5
9月10日(水) 秋葉原・秋田犬 NAP Vol.6
9月21日(日) 西川口・Hearts アフヘーベン
9月27日(土) 四谷・コタン N郎♪(ピン)
10月X日(水) 秋葉原・秋田犬 NAP Vol.7(見込み)
10月X日(X) 四谷・コタン N郎♪(ピン)(見込み)
11月2日(日) 西川口・Hearts アフヘーベン


11.2 までに少なくともあと6回はライブをやる予定。これだけ見通しが立っているなら、それに向けていろいろと準備も出来る。脳内計画進行中。

11.2 が終わってもその後のライブ活動は続くであろうが、恐らくアフヘーベンはしばらくライブをやらないことになるのではないか。その間、レコーディングなり曲作りなりはすると思うのだが、いずれにせよ、11.2 はマイルストーンであり、それに向けて様々なことが動いていく。やるぜ~~!!

そしてこれだけ音楽活動をやれているのも、何よりもまず皆様の応援あってのこと。当ブログを通し、応援いただいている皆様に大感謝。折り返し地点、皆様ありがとうございます。後半戦、更なる宜しくね~♪


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 22:05 | トラックバック:0コメント:6
The WHO他 「Summertime Blues」
本日8月15日は終戦記念日・・・敗戦記念日とも言う。そんな旧盆まっさかりの夏の日にふさわしい1曲をご紹介。



「Summertime Blues」 のオリジナルは Eddie Cochran and Jerry Capehart によって作られた。RCサクセションがカヴァーしたバージョンについて、以前当ブログで紹介したことがある。しかし音楽的観点で言うと 自分にとっての「Summertime Blues」は、The WHO のそれを置いて他にはない。

今回 Youtebe を検索をしてみて様々なアーティストがこの曲をカヴァーしていることにびっくり。 先月渋谷で観たバンド・ミサイルズもカヴァーしていた。

かくいうアウフへーベンもこの曲、よく演奏している。かつて日本語のN郎♪自作詞の版では、敗戦記念日や南京大虐殺をテーマとしてこの曲を歌っていた。

蛇足ながら、侵略された側、家族を殺された側、強姦された側の怒りはおさまることはないだろう。どんな反論をしようが自分の家に土足で入られ、ぐじゃぐじゃにされた側からすれば、土足で入ってきた奴が悪人。次のステップ、次の論理に進むとするなら、まずはそれを認めることがスタートライン。

●アウフへーベン次回のライブは 9月21日(日) よろしくね~


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

| この曲がおもしろい! | 23:54 | トラックバック:0コメント:4
8/12 四谷コタン ライブ感謝御礼


火曜日夜、四谷コタン、ライブお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。か~な~り~嬉しかったです(笑)。本当に大感謝。そしてブログで応援いただいている皆様、ありがとうございました。楽天ブログ側でも多数の応援コメントをいただいております。大感謝です。

コタンのライブは今回で3回目となりますが、いろいろな自作曲を自由気ままにやれて、個人的にもかなり楽しいライブです。

<本日のセットリスト>
1. サンシャイン
2. DM7E♭M7
3. ゆうべみた夢
4. サブウェイズ・メモリー
5. 交差点の向こう側へ(新宿駅南口を抜けて)


4曲目、5曲目は近年のライブとしては初披露です。サポーターの皆様にとって4曲目はおなじみの歌ですが、実はライブ演奏は今回初めて。そして5曲目、この歌は20代前半に作った歌で、自分の音楽活動、第2期の出発点ともいえる曲で、前進する覚悟を歌っている大好きな歌です。今でもこの曲を演奏できるということに喜びを覚えるのと同時に、20代の日々、犠牲にしてきたものもたくさんありましたが、「歌」 という資産を自分は残してきたんだな~と感慨深い気持ちになります。



来ていただいたお客様より 「あなたとは争う意味がない」 を聴きたかったというリクエストがありました。自分の曲のリクエストをいただけることは嬉しい限りです。次回やりましょう。リクエストがあればさらに人気の高い 「言葉と想いと夜と朝との境界で」 も演奏しましょう。

今回披露出来ませんでしたが、究極のN郎♪ソング(新曲)、次回演奏します。タイトルは 「午前4時の唄」。構想3年(笑)、ついに発表する時が来ます。アウフヘーベンでおなじみ 「ニュートラル・ドライヴィング」 の歌詞の中にも "午前4時" という歌詞が出てきますが、実を言うと  「午前4時の唄」 の構想から先行して使っています。「N郎♪」 要素をフルに詰め込んだ歌詞になる予定です。

というわけで次回 四谷コタン N郎♪ライブ(ソロ)は
9月27日(土) 19:00~

それ以前にアウフヘーベン( 9/21 [日] ) もNAP( 8/27 [水] , 9/10 [水] )もライブがありますが、9/27四谷コタン、究極のN郎♪ワールドが展開されるという意味で是非楽しみにお待ち下さい。

四谷コタンのライブの模様はコタン掲示板にても掲載されています。N郎♪も載っています。そちらも是非どうぞ。

対バンの皆様ありがとうございました。本日メインの稲野真人さんのライブを観るのは2回目ですが、マジで楽しくオススメのライブです。きーちゃんもかなりいい味出してました。Youtubeに傑作曲 「バレなけりゃ」 がアップされています

中村健太郎さん、楽屋裏ではありがとうございました。お客様含め、MCに応えていただき感謝です。岡宏樹さんありがとうございました。腰、大変でしたね(笑)


ああ、次のコタンが楽しみ~

お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 


テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| 四谷コタン・ハヤシライス伝説 | 03:00 | トラックバック:0コメント:8
山崎 豊子 「沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇」
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

詳細

本日8月12日は23年前、日航ジャンボ機が群馬県御巣鷹山に墜落した日。
同じ事件を扱った小説でも、先日紹介した横山秀夫 「クライマーズ・ハイ」 が文学であるとするなら、本書は小説という形をとっていながら、むしろノンフィクションやルポルタージュに近い作品だと思う。

読んでいて、いかに事件の実態が悲惨なものであったか、残された家族を取り巻く環境の厳しさを含め、考えさせられた。本日のライブのMCでも話そう。

墜落原因について、自衛隊ミサイル説もさらりと登場してくる箇所がある。また、急減圧はなかったとする主張も登場するシーンがある。筆者はそれらに判断を加えず、新聞記者出身らしく、読者に判断を任せている。

山崎 豊子の作品について、NHKは過去に 「二つの祖国」 や 「大地の子」 を映像化している。内容からして本書が映像化されることは不可能と思うが、それ故に、貴重な一冊だと思う。

本書にしても 「クライマーズ・ハイ」にしても、日航機墜落事故は 「家族」 を考えざるおえなかった。その事件の犠牲者に救いがあるとするのなら、その部分ではないかと思う。
亡くなられた方々のご冥福を祈る。



お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ


テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

| ニュース・社会うんちく | 07:31 | トラックバック:2コメント:3
60% の出来でいいからとりあえずやってしまおう、それが最優先
日曜日、午前中は某曲作成のためエレキギターでコード進行を確認しながらアンプにつないで録音。最初は鍵盤で演奏しようと思ったが、コード弾きならギターのほうがなじんでいるため、急遽ギターに変更。アンプはハードオフで 1000円で買ってきたボロアンプ。ジャックの接触不良で雑音でどうしようもなくなる時があるが、少し調整すればちゃんと音が出る。要は鳴ればいい(笑)



アンプからダイレクトにPCの作曲ソフトにつないで録音を試みる・・・が、ノイズが凄いため、アンプの音をマイクで拾って録音することに。そこらへんの切り替えを短時間でやれるところが経験のなせるわざ。しかし我ながらよくやると思う。この話のポイントは「60点」。


夕方近く、某公園でアコギ練習。しばらく前に買ったチューニングメーターを使用。かつてチューニングメーターを何度か買ったことがあるが、そのたびに短期間で紛失してしまう。今年になってこれが2個目。そのため、秋葉原の MUSICVOX で最安値のチューニングメーターを買ってきたのだが、用事は足りてこいつで充分。



何事も100点満点を取ろうと思うのなら、お金と時間をかければ取れる・・・と自分は思う。しかしお金にも時間にも限りがあり、無尽蔵ではない。100点を取ろうと思って、気が重くなったままは何も出来ず 0点というのは、よく陥りがちな過ち。要は 60点を確実に取ってしまうということ。60% の出来でいいからとりあえずやってしまおう、それが最優先。

今週火曜はN郎♪ライブ
8月12日(火)
四谷・コタン
18:30開場、19:00開演 1800円+Order  19:00 から出演予定。
東京都新宿区若葉1-9 金峰ビル101 地図はこちら


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 






テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 21:57 | トラックバック:0コメント:10
8/8(金) NAP 路上ライブ at 越谷
真夏の金曜日の夜、AKさんと越谷で路上ライブ。デジカメを忘れていったため、残念ながら今回は写真はなし。

北京オリンピックの開会式の模様をNHKラジオで聴きながら、夜の畑道を車で突っ走る。羅針盤、火薬・・・これも中国で発明されました・・・ラジオの解説者が話すのを聴きながら、確かに中国は世界史の中でも大国だったと再認識。

22時過ぎ、越谷駅西口のいつもの場所で演奏開始。最初は自分が客となり、AKさんの新曲2曲を聴く・・・んん~いいじゃん!!AKさん、マジで作曲のセンスあるわ~ 特に新曲「S」・・・SAMMY 「S」じゃないよ。次のNAPライブ、皆さん是非聴いて下さい。

次回NAPライブ
8月27日(水)
秋葉原・秋田犬
19:00開場 19:30開始 NAPは19:00 から出演予定。
1000 YEN + 1Drink Order

今度は一緒になって演奏をしていると若い男性の方が足をとめて聴いてくれる。話を聞いてみると、バンドでドラムをやっていたとのこと。その方、これまたSさんという方で、息があって、次回越谷でやるときは一緒に路上ライブに参加してもらうことになった。これまた楽しみ~(笑)

ちなみにSさんは秋葉原の通り魔事件の際、通勤途中でたまたま事件現場に居合わせとのこと。

で、演奏をさらに続けていると、通りがかりのいろいろな方たちがよくしてくれる。若い男性連れ、外国人の方、最後は一緒に手拍子でノッてくれていた二人連れの方もいて、越谷、やっぱり反応いいわ・・・結局0時ちかくまで演り、本日もかなり収穫のある路上ライブでした。

帰りの車の中でAKさん 「やっぱりN郎♪さんと一緒にやってる時は楽しいです」・・・・俺は普通なんだよね(笑)。でも、「by far 」やってる時、俺、凄く楽しそうにノリノリで演奏することは意識している。これってかなり重要なポイントだと思う。他の曲にもあのノリ展開しよう。

で、帰りの畑道、NHKラジオではまだ北京オリンピックの開会式を中継していた。中国では結婚式の際、3日3晩ドンちゃん騒ぎをすると聞いたことがあるけど、多分そんな感じなんだろうな~。時差もたいしてないだろうから、こんな夜遅くまで、国を挙げてホントお祭りなんだろうね。民族問題などいろいろ問題も出ているけれど、圧倒されるわ。

来週火曜日は自分(ソロ)もライブ
8月12日(火)
四谷・コタン
18:30開場、19:00開演 1800円+Order  19:00 から出演予定。
東京都新宿区若葉1-9 金峰ビル101 地図はこちら


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| NAP活動の軌跡 | 12:05 | トラックバック:0コメント:4
とある真夏の木曜日、夜
木曜日夜、浦和伊勢丹前で演奏を行っているAKさんの路上活動に立ち寄る。オーコちゃんも来ていた。ちょっと久しぶりに見る演奏だったが、ギターのリズムがしっかりしていることに少しびっくり。多分、うまくなっているのだと思う。ボーカルも声が安定していた。



恐らくAKさんのブログを見ている方は、最近更新が滞っていることを心配されていたと思うが、彼はがんばっている。新曲も楽しみ。



路上演奏の模様はAKさんのブログでもレポされると思う。

NAPライブ 8月27日(水)秋葉原秋田犬 18:30開場 19:00開始 今回はトップバッターで出演




その後、さいたま新都心のマックで大平清さんと音楽談話。この間の新オリエント楽派のライブや宮内家でのライブの話、NHKハイビジョンスペシャルで使用された大平さんの演奏の話、これからの演奏活動予定、そしてブログ談義(笑)。笠松さんのブログはパワーが凄いとか、大平さんのブログのトルコの写真の話など。

ニュースとしては 8月23日(土)午後 15:00より、西荻窪・奇聞屋で福岡ユタカさんとのセッションライブが行われるとのこと。過去に紹介してきたように、福岡さんとのセッションは超楽しみ。詳細については大平清さんのブログに掲載されると思うので、要チェック。

みんながんばってんだ~なんて思った真夏の夜。俺もね~
8月12日(火)四谷コタンライブ N郎♪ 19:00~


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさん大平清さんAKさん 






テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 07:39 | トラックバック:0コメント:4
「N郎♪商店」 ニュースダイジェスト 8/7
2週間以上ぶりのダイジェストです。

■今月以降のライブ日程

今月以降のライブ日程、掲載致します。皆様是非あそびにいらして下さい。

20080725-03.jpg
四谷コタン、前回ライブより

8月12日(火) 四谷コタン N郎♪(ソロ) 19:00~
8月27日(水) 秋葉原・秋田犬 NAP 19:00~
9月10日(水) 秋葉原・秋田犬 NAP
9月21日(日) 西川口・Hearts アフヘーベン
9月27日(土) 四谷コタン N郎♪(ソロ) 19:00~
11月2日(日) 西川口・Hearts アフヘーベン


■N郎♪商店 「株価」 動向

8/6終値、にほんブログ村 「シンガーソングライター」部門は92サイト中の第2位、激戦 「音楽活動」部門は454サイト中の第1位と、トップ。音楽総合は8439サイト中の第7位とベスト10にランキング中。

先週、先々週と比較し、ランキング及び投票数は大きく伸びている。一方、アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログについては、にほんブログ村 「バンド活動」部門にて、391サイト中の第1位を保持し、健闘中。プロフィール写真にはアウフヘーベンのロゴが使われるようになった。

以下、N郎♪氏のコメント
「あらたに応援して下さっている方も増え、皆様いつも本当に本当にありがとうございます!!これからまたライブも続くため、どうぞよろしくお願いいたします!!暑さに負けず、夏を楽しみましょうね~♪」

というわけでお帰りの際は ポチッと応援 宜しくお願いします(どれでもOK)
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログへ

アウフヘーベンベーシストSAMMYのブログもポチッとよろしく!!


  

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 未分類 | 07:40 | トラックバック:0コメント:5
「ジョン・レノン ラスト・インタビュー」 アンディー・ピープルズ/池澤夏樹訳
ジョン・レノンラスト・インタビュージョン・レノンラスト・インタビュー
(2001/11)
ジョン レノンJohn Lennon

詳細


ジョン・レノン、そしてオノ・ヨーコについてどれだけのことを知っているだろうか?

音楽から入り、ジョンの代表曲を知っている程度だった自分は、ジョン・レノンの死について調べていく中で、決して一面的ではなく、ユーモアにあふれ、ウィットに富んだジョンとヨーコの人となりを知り、また、真摯な社会的活動の軌跡を知るにつれ、今だに驚くことが多い。

二人へのインタビューを収めた当作品もそんな一冊だ。インタビューは1980年12月6日、ジョンが殺される2日前に行われた。

とにかく面白い。読んでいて、二人の人柄にどんどん惹きつけられて行く。特にジョンの会話からあふれ出す、その思考回路に触れるにつけ、自分の脳もどんどん活性化されていくのを感じた。

当インタービューの中で一番驚いた箇所は、楽曲「イマジン」 についてジョンが述べた以下の箇所。

あの歌は実際にはレノン/オノの作とすべきでさ、多くの部分が―歌詞もコンセプトも― ヨーコの方から出ているんだけど、あの頃ぼくはまだちょっと身勝手で、男性上位で、 彼女に負っているという点をオミットしちまったんだな。 でも本当にあれは彼女の 『グレープ・フルーツ』  という本から出ているんで、あれを想像せよ、これを想像せよというのは全部彼女の作であることをここにまことに遅ればせながら公表します。

オノ・ヨーコについて、誤解したまま悪く評している文章を見かける機会は少なくはないが、そんな評は、まるで何も理解していない子供のわがままと思えてならない。

尚、この本は、当ブログを介して、自分の音楽活動を応援して下さっている遠方の方からいただいた。その方は、自分がジョン・レノンについて長く書いていることを知っていて、郵送でプレゼントしてくれたのだ。あらためて感謝するとともに、センスのよさを感じずにはいられない。
ブログの持っている可能性、すごいね。

●ジョン・レノンに関する過去ログはこちら

追伸)
昨年12月8日に日本武道館で行われた Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ の模様は、lavender80さんのブログでレポされております。そちらも是非ご覧下さい。

お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ









テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| ジョン・レノンが殺された意味 | 06:23 | トラックバック:0コメント:10
ガソリン価格の高騰 ~ シフトする価値観
ガソリン価格の高騰により、さまざまな分野で異変が起きているという。
高速道路の通行量は減少し、逆に新幹線の予約数はアップ。郊外のファミリーレストランは売上げが減少し、これまた逆にレトルトカレーや「丼物のもと」など、ご飯向けインスタント食品の売上げが驚異的な伸びを示しているという。

ある分野の利用が減ると、代替する別の分野の利用が上昇するというところが興味深い。
伝統的なハードロックの歌詞は「高速道路をぶっとばせ~」みたいなやつがありがちだが、今の時代、そのような歌詞が大衆の支持を受けることはない・・・か?


8月に入り、ついにレギュラー180円代に突入。
(先日バンド練習へ行く際に撮影)


アウフヘーベンのSAMMYさんは燃費のいい軽自動車への乗り換えを考えたり、エコドライブの記事をアップしている。
そんな省エネ的というか、節約的エッセンスをいかにロックにしていくか・・・んん~ネタにはなるかな(笑)

一ついえることは幸せの基準は、モノからココロへ、よりシフトしていくであろうということ。

「♪お金じゃ買えない、幸せを」 と、カネ万能の社会にアンチテーゼを唱えるAKさんの歌詞は、実は時代の先を行っているのかもしれない。


そのような時代の中、アウフヘーベンの新曲、歌詞のテーマは何にすべきか・・・・
歌を作るという作業は、時代や社会、人を素材として、料理をつくる作業ともいえる。料理人・N郎♪の腕の見せ所でもある。



お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさんAKさん 



テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

| ニュース・社会うんちく | 22:54 | トラックバック:0コメント:7
バンド備忘録 8/2 戸田板橋花火大会
土曜日夜、バンドの日。練習前にAKさんと大宮で路上ライブを計画していたが、AKさんの残業のため急遽中止。多くの人にとって、日々の仕事に約束事が左右されてしまうのは必然。そんな中でいかにうまくやっていくかということも技術なのかもしれない。

本日の練習、戸田公園のスタジオ近辺は戸田板橋花火大会のため、車の進入が禁止となっており、自転車で行くこととする。大宮での計画が中止となったため、かなり余裕を持ってゆるゆると自転車で向かう。おかげで花火も堪能することができた。


戸田公園駅近辺より撮影

花火大会で交通規制がかかることはSAMMYからのメールで知っていた。事前にリスクを知らせてくるSAMMYに感心。同時に自転車に乗りながら友人の言葉を思い出す。「(性格が違う)SAMMYさんと(N郎♪さんが)一緒にバンドをやっているのが不思議・・・・」 
性格の異なるメンバーが集まり、それぞれの長所を出して補完し合っているところがウチのバンド・アウフヘーベンの強みだと思う。


スタジオパークサイドのすぐ近くから撮影

花火大会の最後の方は花火の乱打で、間近で乱発される花火の爆発音が凄かった。イラク戦争の際、NHKが放映していた映像を思い出す。夜のバクダットに米軍からのミサイル攻撃がされている映像だ。この花火が市民を殺害するためのクラスター爆弾であったらと思うとゾッとする。最後の乱打が終わり、観ていた人たちは笑顔で拍手をしていたが、自分はかなり複雑な心況であった。

バンド練習のほうは9月21日(日)のライブに向けて、新曲のセッション。前回の練習から2度目のセッションだが、2回のセッションでほぼ曲が出来上がるところもまたアウフヘーベンの強みだと思う。
こういったところが、バンドとしてダテに年月を費やしてきたわけではないというところなのだろう。セッションから曲を作り出すと言うこれまでの経験と実績があってこそ。

アウフヘーベン、次回のライブは、曲順などこれまでとはうって変わり、新曲含めサプライズありありのライブとなる予定なので、か~な~り~お楽しみに(笑)。

次回 アウフヘーベンライブ 西川口Hearts
9月21日(日)
詳細はSAMMYのブログで掲載中


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
こちらもよろしく~ SAMMYさんAKさん 








テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| ロックバンド・アウフヘーベン | 22:19 | トラックバック:1コメント:6
曲をムショウに書きたくなる時
このごろムショウに曲を書きたくなる時がある。
四谷コタンでライブ演奏をした直後だ。
頭には新しい曲のイメージが自然にわいてくるといった感じで、恐らくそれは自分が最初に演奏して、その後、人の演奏を観るからということが関係しているのかもしれない。

それと同時に、コタンのステージは何から何まですべて自分の思い通りに出来るという自由さがあるからというのもある。次回は何をやろうか・・・そんな思いが、無意識に求めている曲のイメージを具体的に浮かばせてくれるのだと思う。
最新曲 「サンシャイン」 はそんな思考回路の中から生まれた。


四谷コタンの近くで見つけたお洒落なタイ料理屋さん

人はとりまく環境に大きく影響される。今、とりまく環境がないのなら、そういった状況を自分で作り出すとか、自分からそういった環境に入っていくとか、そんなことも意識すべき重要なことなのだろう。

次回のライブではどんな曲を演奏しようか・・・新しい曲を作るのもいいし、あまり演奏してないかつての曲を演奏しても面白いかもしれない。

次回 四谷コタン N郎♪ライブ
8月12日(火)
18:30開場、19:00開演 1800円+Order
東京都新宿区若葉1-9 金峰ビル101 地図はこちら


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 15:39 | トラックバック:0コメント:10
歌うこと、曲をつくること
根源的な話を書いてみたいと思う。なぜ歌うのか?なぜ曲をつくるのか?そのような質問は思っているほど多くは受けたことがないが、自作の音楽をはじめたころからはっきり言うことができる。歌うこと、曲を作ること、そこに自分自身が生きている価値を覚えるから。自分自身が存在している価値とでも言うべきか。もちろん楽しいからということもあるが、自分にとって、その楽しさのレベルは他のものとは明らかに違う。

音楽にかぎらず、絵を描く人、演劇をする人、マラソンをする人・・・金銭的に大変であっても、時間的に大変であっても、その行為自体に生きる意義を見出しているからこそ、敢えてやるのだと思う。

『タイムリミット』 という曲を歌っている友人のアーティストがいる。誰にでもタイムリミットはあり、必ず終わりがある。命にも終わりがある。だからこそ、時間を惜しみ、やるのだと思う。 「生きる」 という本能のなせる業なのかもしれない。 「生きる」 とは主体的に生きるということ。

根源的な話に立ち返ることはとても大切なこと。常にそれを意識し続けて日々を生活しているわけでもないだろう。忘れることだってある。だからこそ、たまに立ち返り、再確認する必要がある。


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ



テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

| 未分類 | 01:02 | トラックバック:0コメント:3
| ホーム |

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索