fc2ブログ

毛呂山町観光協会総会&懇親会に参加してきました
前回記事、埼玉県の偉人・塙保己一について、荒野高虎さんコメントありがとうございます。
世界の偉人であるヘレン・ケラーが、塙保己一を目標にがんばってきたという逸話、語り継いでいきたいですね。

Fzz7oeRakAAEdpj.jpg
大人気、毛呂山町オートキャンプ場デザインのバック

水曜日、毛呂山町観光協会の総会に参加してきました。
総会の後は東毛呂駅前の居酒屋で懇親会。

こちら、毛呂山の井上健次町長さんとツーショット

Fzs8YjnaUAABT3r.jpg


2月に毛呂山町の紹介記事を書いた際、井上町長さんからブログでN郎♪のことをご紹介していただき感激でした。

こちら、井上町長さんのブログより転載させていただきます。


先日、「鎌北湖は埼玉の金閣寺」という歌を聞くことができた。

そして、びっくりしたのは、先日の事、この書き込みにご挨拶をいただいた。

是非、紹介させていただきたく、併せてこれからも毛呂山町を盛り上げていただけるように、私からもお願いをするところである。

「井上町長さん、はじめまして。昨年末に鎌北湖をタイトルに入れた歌を作らせていただきました。本来であれば町役場にご挨拶に伺わなければならないところですが、申し訳ございません、取り急ぎブログにてご挨拶させていただきます。
毛呂山町をご紹介させていただいたブログ記事を記載し、その中で、町長さんのブログにもリンクを張らせいただきました」

とのこと。

毛呂山町観光協会の会員であるenurouさん、本当にありがとうございます。



井上町長さんあらためてありがとうございます!リアル町長さんと乾杯ができて、お話しが出来て、感激でした。
井上町長さんのブログ あなたが主役の毛呂山づくり

井上町長さん、4月の町長選挙で4回目の当選を果たされ、ますます毛呂山町のためにご活躍されていくことと思います。
また、井上町長さんは埼玉県町村会の会長でもあり、埼玉県の未来を引っ張っている方です。
埼玉県内各地をくまなく、幅広く回って感じていることは、合併せず、町村として残っている自治体は個性あふれておもしろい~ということです。自分たちの地域の良さをうまくアピールできているからと思います。
自分の住んでいるさいたま市のように、人口が130万人もいて、かつ東京に近い場所にあると、市民の数も、街の数も多くて、逆に地域全体のことがよくわからなくなったりもします。

それに対して、埼玉県の各町村は、それぞれ個性と魅力があって、ホントに楽しい(笑)
宮代町、東秩父村、寄居町、川島町、吉見町・・・・
どの町も村も、それぞれおもしろい顔をもっている。
自分も青森県の市ではなく町の出身のため、小さな町に親近感を覚えます。


毛呂山町の顔である鎌北湖については、予算や地権者の関係でいろいろ難しいところもあると思いますが、井上町長さんとお話して、熱い思いが伝わってきました。
外からの声が重要との話は、総会の中でもあり、よかったです。

鎌北湖について、うまく整備すれば、飯能、日高、越生、ときがわと、観光名所が数多くあるエリアの中心としてキーとなり、埼玉県全体のブランドイメージを高めていくことになるであろうと確信しています。
地域の自治体だけではなく、エリアには黒山自然公園も存在してるわけですから、県にもがんばってもらいたい。
人が呼べる観光地として、さらなる飛躍の可能性を秘めた地域であることは間違いないと思います。


越生町観光協会の島野会長、奥むさし飯能観光協会の中里会長とも、ウィズ毛呂山から懇親会の会場までご一緒させてきただき、歩きながら楽しいお話を聞かせていただきました。
越生町も、飯能市も、「鎌北湖は埼玉の金閣寺」 の歌詞の中で登場してくるエリア、素晴らしい名所が数多くあります。

こちら、「鎌北湖は埼玉の金閣寺」 パート2~越生梅林の季節



毛呂山町観光協会代表理事の瀧澤さんともお話することができて、毛呂山町の名誉町民であるアプタン先生の生涯の素晴らしさを話したところ、是非今度ゆっくり話をしたいとのありがたいお言葉をいただきました。
アプタン先生は自分の住んでいるさいたま市の名誉市民でもあります。

来賓として参加されていた、衆議院議員の大塚拓さんともお話し、「鎌北湖は埼玉の金閣寺」や「アプタン先生」についてご説明させていただきました。


さらに振り返ります。

今年の3月、アプタン先生の生涯を描いた新曲を作り、毛呂山町にある毛呂山聖霊教会にご挨拶に伺いました。
牧師さんや、生前のアプタン先生からアメをもらったこともあるという信者のみなさまとお話し、本で読んだ伝承の世界が、リアルとつながり、現在にいきていることに感激しました。


こちら毛呂山聖霊教会

FrkpAI8aMAA5mzV.jpg

アプタン先生伝説の場所、愛仕あそび会がここで・・・
FrknwRpaUAES-_2.jpg


こちらは毛呂山霊園にあるアプタン先生のお墓

Frkr-sNacAAfOcd.jpg

エリザベス・フェノー・アプタン先生については、毛呂山町の歴史民俗資料館でも展示がされています。

FnkYbInaMAIawXB.jpg




そして5月、毛呂山町の福島食品さんのイベント福食祭で演奏をさせていただきました。

FwF4iTyaUAA6JE0.jpg

5/14 福食祭 N郎♪ステージ演奏曲

1. パラダイスランド(毛呂山スペシャル)
2. 鎌北湖は埼玉の金閣寺
3. アプタン先生



演奏後、さまざまな方から、よかったと声をかけていただき、大感激のイベントでした。
帰り際、ギターを抱えて駐車場に向かって歩いていると、公園のブランコに乗っていた小学生の女の子三人組から、

「鎌北湖の人だ~!!!!」 と指をさされ、おおっと思いました(笑)

こちら、福島食品の社長さんで、毛呂山町観光協会の副代表理事でもある福島一徳さんと
素晴らしい方です

FwF5GzSaMAIUSl2.jpg



昨年、楽曲「鎌北湖は埼玉の金閣寺」 を作り、年末には鎌北湖で撮影したPR映像を作って、今年正月からご挨拶まわりをはじめ、毛呂山町観光協会にも登録させていただき、ツイッターでは多くの方々と「鎌北湖は埼玉の金閣寺」の映像などで盛り上がり、越生町の山口農園さんや、毛呂山町での福食祭で演奏させていただきました。
そして今回の毛呂山町観光協会の懇親会、井上町長さんはじめ、地域のさまざまな方々とお話することができました。

自分の住んでいる埼玉県、いいところろたくさんあるからPRしたい、そして故郷である青森県もPRしたい、そして日本各地には素晴らしい自然や文化があふれていて、多くの人に知ってもらいたい。
音楽活動を通して、ますますそういったことをしていきたいと思わされた素晴らしい会でした。

井上町長さん、観光協会のみなさん、ありがとうございます。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

FsnVaA4acAAU1ND.jpg

今年、桜の季節の鎌北湖

| 活動日誌 | 03:45 | トラックバック:0コメント:1
塙保己一 その偉大なる業績
前回記事、楽曲 「夏泊半島」 リリース
感動的なメッセージもいただき、みなさま、ありがとうございます。
この曲が好きだと言って下さる方がいるからこその音楽制作、何よりの励みです。

今回は埼玉の偉人の話

江戸時代の全盲の国学者、塙保己一
彼の残した偉業のおかげで、現代の我々は日本史や古典の物語を知っているばかりではなく、欧米列強がアジアにおし寄せた時代、小笠原諸島が日本のものであることを証明し、国土の保持につながっているという事実などもあります。
日本という国、日本人、日本社会にとって、塙保己一が残した業績のプラスの影響は計り知れません。

こちら、埼玉県の本庄市にある塙保己一記念館

IMG20230610145123.jpg

視力と聴力を失いながら世界的偉人となったヘレン・ケラー
彼女の人生の目標として、心の支えとなったのが塙保己一なのです。

こちら、埼玉県の公式動画ご覧下さい。
昭和12年、来日したヘレン・ケラーが当時の埼玉会館で講演した時の言葉が紹介されています。



そして先週、塙保己一記念館に行き、撮影した時の映像です。
曲は 「こころ」




埼玉の小さな旅はつづきます。

| ナマ演奏 | 21:04 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原・秋田犬など、東京、埼玉中心に活動中。他ロックバンド・アウフヘーベンのボーカリスト。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 隔週月曜22:00~『N郎♪ MusicHourハイビスガーデンスペシャル』
メールお問い合わせはこちらまで。

● Twitter ツイッター

● 記事一覧
ありがとう2020 ~ 埼玉100箇所撮影


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索