「幸福~その永遠なるパラドクス」 秋田犬最新ライブ映像公開 | main | 4.2 秋葉原・秋田犬 いちゃりば
4.4 秋田犬ライブ~「報道するラジオ」 原発関連発言でNHKを退職された堀潤さん登場、これ凄くいい
いつも応援ありがと~ にこっ                          N郎♪ Youtube Happy へ
「Happy N郎♪」 応援ポチっありがとう! 次回Happy は1500 を踏まれる方(4.6 1473)、「Once」ピアノインストも1000超、感謝御礼ありがとうございます★


木曜日、秋田犬ライブ、みなさまありがとうございました。盛り上がりました。

20130406-1.jpg


4.4 N郎♪セットリスト

1. 曲2012-2~太陽と月
2. 幸福~その永遠なるパラドクス
3. 午前4時の歌
4. Once
5. グッバイグンナイ(201304スペシャル版)


対バンみなさま、毛物さん、 ゆきんこさん、メタボメタルさん、京都からいらっしゃったたかるんさん、ありがとう!

詳細はまた別途ダイジェストで。


・・・

注目のMBS「報道するラジオ」、4.5版のゲストは原発関連の発言でNHKを退職せざるおえなくなった注目のジャーナリスト・堀潤さん。おもしろいし、かなりいいこと言ってます。是非お聴き下さい。



堀さんが取材された、アメリカでの隠された原子力事故が50年後に発覚したという事実、いまだのセシウム濃度が高い地域があるという衝撃。


上記に関連した朝日新聞のサイトの記事、以下転載

20130406-asahi.jpg


1日付で退職した元NHKアナウンサーの堀潤さん(35)が5日夜、毎日放送ラジオの「報道するラジオ」に生出演した。原発報道にふれて「海外やインターネットのメディアがすでに発信している情報について、日本の公のメディアは『まだよく分からない』として報道しない姿勢があり、市民の疑心暗鬼が進んだ面があった」と話した。

 出演後、堀さんは「記者個人の意見を発信してもいいのではないか。現段階ではそれがNHKの規律違反になる」と、退職の理由を語った。

 堀さんは東日本大震災後、司会を務めたNHKの番組公式ツイッターで、原発問題について積極的に発信。10万人超のフォロワーを抱えていたが、昨年3月の番組終了とともに突然公式アカウントも閉鎖された。(成川彩)


引用元:http://www.asahi.com/culture/update/0406/OSK201304060003.html


堀さんの「週刊金曜日」最新号でも取材を受けており、なんとその中で堀さんは次のように発言。

実は僕、大学時代から『週刊金曜日』の読者で、「この雑誌がなければ自分はメディアの世界に入らなかった」と思ってるんです。『金曜日』が20年も続いているのは市民の視点があるからですよ。

週刊金曜日サイト:http://www.kinyobi.co.jp/

マジすか、って感じですが、『週刊金曜日』、こういった影響も与えてきたんですね。堀さん、素晴らしいです。


・・・

今日のひとこと 「完璧な人など誰もおらず、すべての人は誤りを犯す。それが前提。」

前回記事、すえさんありがとうございます。

自分がすえさんに対して不思議に思うことは、前回記事のコメントですえさんが書かれている疑問について、菅元総理は、前々回記事の中で紹介した『報道するラジオ』のインタビューの中で、ほとんどすべて答えているということです。すえさんは菅元総理のその生の声を聴かれたのでしょうか?

もしかしたらFC2ブログはモバイル版の場合、Youtubeのタグが表示されないため、聴かれてないのかもしれませんが、そうだとしたらパソコンなどで菅元総理の生の声を直接聴いていただいて、その上でご自身が持たれている疑問は一体何なのか、よく考えられたほうがよいかと思います。

マスメディアの中には、恣意的に事実をゆがめて報道すマスメディアも残念ながらあります。菅元総理について、悪者のように報道してきたマスメディアもあります。またマスメディアはお金の出し元、スポンサー(大企業)の意向に逆らえないという宿命もあります。

菅元総理を批判するような記事を目にし、先入観を持たれ、ある意味「洗脳」されているならば、逆に菅元総理の生の声も聴かないと、正確な判断は下せないのではないでしょうか?

判断が分かれるような事件が発生した場合、大概、両者の言い分は異なります。第三者は、双方の言い分を聞かないと正確な判断はできないと思います。

それ以前の問題として、福島第一原発の事故は世界史に残るような最悪な事件・事故です。

その事件・事故が発生した原因は、日本の長年の原子力ムラの体質(自民党、経済産業省、電力大企業、原発関連の大企業、御用学者と呼ばれる人たち、そしてマスメディア)であり、そこにこそ批判をせねばならぬ状況であるにもかからわず、東京電力に自ら乗り込んでいって情報開示させ、浜岡原発の停止の決断をした菅元首相を批判のターゲットにされているというその逆転した感覚。

すえさんはなぜ自分がそんなバランス感覚が悪く、逆転した発想となってしまったのか、その原因はどこにあるのか、ご自身がこれまで見てきたものを振り返って、よく考えてみられたほうがよいと思います。

本当の怒りの向け先はどこなのか、なぜ原発事故が発生してしまったのか、福島で苦しんでいる方々はなぜ苦しまねばならなくなってしまったのか、世界中に放射能を撒き散らしてしまった日本社会のどこに問題があったのか、今現在あるのか、ご自身で調べ、整理して、よく考えてみられたらよいと思いますよ。


●N郎♪公式ライブスケジュール

   4.22(月) 越谷・アビーロード(ソロ)
   http://abeyroad.jp/

●N郎♪音源サイト

  enurou music box
  N郎♪ MUSIC BOX

  N郎♪'S CAFE | myspace | Youtube | 速報板 | Twitter | バンドHP

メールでのお問い合わせは こちらへ


皆様の 応援クリック が当ブログのモチベーション。1日1回、ポチっとよろしくお願いします。
N郎♪ Youtube Happy へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ
※コメントされるみなさまへお願い コメントは本文と直接関係のある内容のみをご記載いただけましたら嬉しいです。ご挨拶文など、本文と直接関係のない文言をコメントの中に入れますと、コメントできない場合がございます。
関連記事
| N郎♪こだわりのボーカル | 14:10 | トラックバック:0コメント:1
コメント
私が怒るというか、何を今更と思うのは、首相在任時でもなく辞めた直後でもなく、なぜ今頃になってこんな事言っているの?です。
もちろん、当時の事柄を公表した事は評価します。
でもね、過去に厚生大臣をしていた時の、かいわれ大根パフォーマンスを思い出すのですよ。
言い訳にしか聞えないのです。
結局スタッフや官僚達を使いこなせなかった。
原子力村に誤魔化された。

緊急事態においてトップダウンで即判断が必要な時には、自分の組織をどれだけ理解しているか、纏められているかが大事です。
一人でやれる事は、微々たるものですから。
自分の組織をどう活用するか、できるかがトップの実力そのものだと思います。
菅氏は、自分はやれます、自分が適任です、ということで首相になったのではありませんか?
菅氏は、自分や自分のスタッフ、官僚達を使っては原子力ムラとよばれる組織や染みついた体質を変える、あるいは変える道筋を作れませんでした。

繰返しますが、私が失望するのは菅氏が首相という権限を使いこなせなかった、首相の器ではなかったということです。
放射能汚染で今もって苦しんでいる、あるいはこれから苦しむ人達が大勢いますでしょう。
今、この時期の菅氏の言葉でその人達は納得するのでしょうか。

2013.04.07 Sun 09:37 | URL | すえ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/1188-cfe02cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索