11/3 SEASONS~さまざまな季節を越えて HAOWさんライブレポ | main | 小岩の歌姫 ~ まっきーミニライブ♪ at 『乃里』
北浦和KYARA スマッシュモアイ in KYRA
月曜日、地元のライブハウス北浦和KYARAへ足を運ぶ。旧中仙道・浦和橋のふもとにライブハウスが出来たことは9年前のオープン当初から知っていたが、足を踏み入れるのは今回がはじめて。1Fにカレー屋さんが入っていた時期もあったが、現在はビルの複数のフロアをKYARAが使用しているため、中は一体どんな構造になってるんだろう?と前々から興味があった。

1Fでチケットを買って受付し、3Fでビールを受取り、4Fの会場へ上がる。こんな感じのめずらしいライブハウスだ。1フロアの面積がそんなに大きくないってこともあるんだろう。で、4Fに上がってホールのドアを開けると・・・詰襟を着た黒服の高校生や制服姿の女子高生がたくさん床に座っていて演奏を観ていた。「今日は高校生ナイトか~?」そう思いながら高校生にまじり、一番後ろの隅に陣取る。ビールを呑んでいるのは恐らく俺だけ・・・か? すでに開演から1時間ほど経過しており、自分が入場した時にはちょうど3番目の出演者ちんねんさんの演奏が終わり、4番目の出演者TK-daiさんが出演するところだった。セッティングの間に二人の司会者が説明していたが、4番目の出演者TK-daiさんは今日がはじめてのライブだという。



で、TK-daiさんの演奏が始まる。「緊張してんだろうな~」と思いながら観ていると、「おお、ギター結構うまいじゃん」と初ライブにしてはギターのカッティングとリズムが意外にしっかりしていることに少しビックリする。1曲目が終わり、2曲目に入るあたり、ステージ上の彼はかなり緊張していたようで、お客さんから激励の言葉を受けながら、なんとか2曲目を演奏することが出来ていた・・・そんな彼の様子を見ながら自分の初ライブのことを思い出す。同じくアコースティックギター1本でオリジナルを弾き語り、緊張していたあの時の感覚だ。今、目の前でチョー緊張しながら演奏している彼だって、もしかしたら将来大アーティストになるかもしれない・・・そんなことを考えていると、初ライブに立ち会えたことが幸運に思えてくる。観客席に目を向けると、彼と同じ高校生の観客は真剣に彼の演奏を観ている。歌に込められたメッセージを必死で聞き取ろうとしているようにも見える。その一つ一つの真剣なまなざしを見ながら、「ああ~なんかいい光景に出会えたな~」そんなふうに思えてきた。メッセージ性のあるオリジナルを歌う彼、そしてそれに注視する同世代の仲間たち。これもまたライブの醍醐味だろう。

途中からライブを観たのだが、本日観た中ではSky Rougeというバンドが一番よかった。ドラム、ベース、ギターの3人編成なのだが、ベースの彼女がボーカルもこなし、サウンドはグランジっぽく、なかなかそそるアグレッシブでセンスあふれるサウンドであった。



演奏を終えた後、観衆としてライブを楽しいでいるベースの彼女に話を聞いてみると、まだ高校生で、彼女が曲を作っているという。「自分たちで満足できる演奏はこれまで一度も出来ていない」と語る彼女に、外していない意見だと感心する。いいものとそうでないもの、自分たちが追求すべきものが何であるか直感として判断できる彼女は、高校生ながらアーティストとして一番必要なセンスを備えてるんだろうね。スゴイと思う。

ライブの最期に登場したSmash Driveの、ドラマーとベーシストが並行でしゃべるMCは斬新だった。ギタリストが突っ込まれ役になっているのだが、ドラマーのMCをさえぎり、ギターの演奏を開始する芸風には笑えた(笑) アーティストはみんな必死なんだよね。


●関連リンク:LIVEHOUSE KYARA

関連記事

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 00:21 | トラックバック:0コメント:2
コメント
ありがとうございます!!

ほんとに緊張しててやばかったです~

ブログにかいてある浦和パルコの上の音楽室が気になるので今度行って見ようと思います!!
2007.11.06 Tue 22:23 | URL | TK-dai
Re:TK-daiさん
来た時演奏は既に終わっているのかと思い、写真を撮っている被写体が、まさかその人が・・・とは思いませんでした(笑)スゴイラッキーでしたね。お疲れさま~
2007.11.07 Wed 22:05 | URL | N郎♪
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/135-39da5dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索