自作詞の背景 「ハート」(1) | main | 方向性のある雑感 2008
「閃き」を大切にする文化
「ああしてこうしたら、ああいったことが出来るんじゃないか?」・・・思考が閃く瞬間がある。人はどこまでのことをやれるのか・・・そのことについて考えた時、閃きの先にあるその場所こそが到達可能な最大限の幅と言っていい。「ああしてこうすれば、こうなって・・・」と、行く先と道順が閃くならばそのイメージは実現の可能性を持つ。しかし逆に閃きが訪れなければ、いつまでたっても可能性が生まれることはない。そして閃きが訪れたとしても実践しなければみすみすその可能性を潰してしまうこととなる。そんなネガティブ思考回路の分析はまた別の機会にするとして、「閃き」とはすなわち可能性の幅のことであり、そしてその「閃き」の重要性を知っている人こそが「閃き」を実践し、新しい価値を生み出していくのではないだろうか。「閃き」は軽々しく放置しておくような類のものではなく、その重要性を再認識すべきなのだ。

今こうして我々がある状況もまた誰かしらの「閃き」、そしてその実践の結果ともいえる。例えばインターネットを使い、ブログという手段を通して未知の誰かとコミュニケーションが出来るもの、もとを追求するとその仕組みを閃いた人がいたからだ。極論するならこの社会は、自然環境的要因を除きそのほとんどが誰かしらの「閃き」、そしてその実践によって成り立っているといえよう。

「閃き」を大切にする文化があるかどうかで組織(二人以上の集合体)の発展も決まる。もし周囲にイマジネーションあふれ、「閃き」に満ちた人がいるとしたら、その人の「閃き」に注意深く耳を傾けるべきだ。なぜならその「閃き」はもしかしたら組織にとっても大きな幸福をもたらす「閃き」なのかもしれないのだから。それと同時に、自身の「閃き」に対しても、その価値を知るべきだ。閃いたことが自身の方向性と一致しているのであれば、決して放置せず必ず実践すべきである。組織同様、個人の発展も自身の「閃き」を大切にする性分があるかどうかで決まるのではないか。
関連記事

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

| 未分類 | 01:44 | トラックバック:0コメント:6
コメント
閃きとまでは行きませんが、匂いと確率の高い勘で生きているjboyひろです(笑)。閃きが実現し、成功したときは最高ですよね。

経験をベースにした閃き、素人の閃き、いろいろありますが、頓挫しているときには距離を置いて斜めに見ている人の閃きが結構効いたりする。

私は行きづまったときは、全然関係ない人に相談に行ったりします。


2008.01.05 Sat 17:53 | URL | jboyひろ
すごく共感しちゃいました!
「閃き」(私の場合は、「直感」って感じかな)って、すごく大事ですよね
その「閃き」の芽をつまないようにしたいなって思います。特に、子供や若い子たちの「閃き」は、大切にはぐくんであげなくちゃいけないよなぁと改めて思いました。
2008.01.05 Sat 20:03 | URL | ねこねこ
Re:jboyひろさん
参考となるコメントありがとうございます。利害関係がなかったり、どっぷりつかってない人だと冷静に物事を判断できるため、物事の真理を正確に近い形で分析出来るんでしょうね。多分、そういう人に相談に行こうと考えること自体も「閃き」で、それを実践できてるってことが現状打破の道筋になってるんでしょうね。素晴らしいです。
2008.01.05 Sat 22:22 | URL | N郎♪
Re: ねこねこさん
子供のそういった芽は本当に大切にすべきですよね。・・・・ねこねこさんの場合はね~、多分、かなり閃くタイプで、イマジネーションあふれる人なんだと思います。あとはそれを忘れずに実践することですね(笑)閃いたらメモしておいて、たびたび見直すとかすればきっとどんどん発展できるんじゃないかって思いますよ(^-^ )。

2008.01.05 Sat 22:31 | URL | N郎♪
本当に!
閃きは大切です!
閃いても、そのままにしては意味が無し!
活かす生活したいです!!
今年も宜しくお願い致します<(_ _)>
2008.01.05 Sat 23:04 | URL | saruninko
Re:saruninkoさん
「活かす生活」はきっと自分以外の周囲にいる人にもその価値をわかってもらう必要があるんでしょうね。「活かす生活」の逆は「閃きを潰す生活、潰される生活」だと思います。せっかく閃いてもそれが潰されてしまい、ネガティヴ思考のどつぼにはまってしまうような。閃きを大切にするのと同時に、他者を含めネガティヴ思考をどう克服するかも重要なテーマなんでしょうね。

2008.01.06 Sun 01:21 | URL | N郎♪
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/164-9c80b4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索