2/2 東浦和 宮内家  okayan、HAOW ライブ | main | 自作詞の背景 「ハート」(3)
1/31 高円寺ペンギンハウス アサダマオ ライブ
木曜日、アサダマオのライブを観るため高円寺へ。北口から商店街に入っていき、突き当たりを左に曲がるとペンギンハウスがある。

20080131-01.jpg

●リンク:ペンギンハウス LIVE & PUB

地下に降り、中に入って受付をする。「アサダマオ観に来ました」そう話すと、店のマスターは少し驚いたような表情をした。

ペンギンハウスはパブといった感じの店で、ライブを楽しみながらお酒や料理を楽しむことができる。今回初めて足を踏み入れたのだが、知る人ぞ知る高円寺の隠れスポットらしく、なるほど、確かに安心感のあるマスターや雑多な店の雰囲気は通好みといった感じだ。

20080131-01.jpg

本日最初の出演はインストバンドの No Future Loops 。タンゴやブラジル、フュージョン、フランク・ザッパ、キング・クリムゾン、最期は久石譲など、かなりファンキーで面白い曲を演奏していた。真ん中で演奏していたサックスの彼女がカッチョいい。

20080131-01.jpg
No Future Loops の演奏を食い入るように見つめるアサダマオ

続いてアサダマオ出演。今回は衣装に凝っていて、一つ一つ改善すべきところを改善し、ステップアップしてるんだな~と感心する。

20080131-01.jpg

演奏も緊迫感があり、結構な数いたお客さん(・・・そのほとんどは対バンのお客さん)を見渡すと、皆、固唾をのんで彼女の演奏を観ていた。一人の演奏であれだけ見も知らぬお客さんを自分の側に惹きつけるだけの実力あるアーティストはそうはいないと思う。ズバ抜けた才能だ。すばやく展開するMCにも磨きがかかっていたが、何よりも曲の中の歌詞でお客さんの笑いをとる・・・つまり歌詞を含めた演奏自体で人に感動を与えられるというのはアーティストとして一番望ましいことで、本来あるべき姿だと思う。

20080131.jpg

憧れのセレブと、現実の彼女を歌った曲には感動し、思わず涙があふれてきた。かなり切ない歌詞だとはじめて知った。彼女の歌は言葉のセンスや展開の面白さが売りなのだが、そこにしっかり感動まで詰め込んでいるところが「本物のアーティスト」と俺が認める所以だ。

演奏終了後、3枚置いてあった彼女のCD「朝焼けマンション」は全て売れた。その演奏に観客が感動した何よりの証明だ。

自分はマスターから「アサダマオを応援してあげてね・・・」そう言われた。マスターもアサダマオのことを相当かっているようで、ズバ抜けた才能を持ちながら、しかしギリギリのところで活動を続けている彼女をなんとかしてあげたいと願っているのが伝わってきた。

20080131-05.jpg

一番最後に出演した Rumblin' Tornado Brothers Band は はじけたロックンロールバンドだった。ボーカルの彼は仙台出身だという・・・仙台出身の人が多いように思うのは偶然だろうか?

その彼からもアサダマオを応援してあげればいいじゃないかと自分は言われた。その場にいた人たちの多くは、彼女のライブを観て、MCを聞いて、ズバ抜けた才能を持ちながら、一人孤独な闘いに苦しんでいるアサダマオをなんとかしてあげたいと思ったに違いない。その思いが、本日アサダマオ唯一人の客であった自分に跳ね返ってきたのだと思う。

20080131-06.jpg

人にそう思わせるだけの実力を持った彼女、現状を打開するだけの材料は充分そろっているのではないかと思う。あとは自分次第・・・アサダマオに限らず、すべての人はそうなのだが。

●リンク:速報アサダマオ(大好評日記)




関連記事)
●12/11 渋谷アピア 大竹正典、アサダマオ ライブ
●カウントダウン2007(ブログ編)



関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 23:59 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/191-f75aa833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索