4/15 秋葉原・秋田犬ライブ、本当にありがとうございました!! | main | バンド備忘録 2008/04/12
そこには意思があり、必然があった
月曜日、AKと浦和でセッション。AKの曲のサビを一緒に歌い、二人ともかなり声が出ていて、終了後にはAKも横っ腹が筋肉痛。かなりパワフルで楽しいアコースティックライブになると思う。その後、西口のマックに行って、打ち合わせ。AKは今最高に内面的充実感に満ちているワクワク感を話していた。

AKと知り合ったのは昨年の11月はじめ、浦和の路上ライブでのことだった。偶然的な出会いであったが、しかし、自分自身、誰かしらを探していたことは確かであり、必然があった。

20071108-01.jpg
昨年 11/8 浦和駅西口での路上ライブの模様 

秋葉原・秋田犬へ行ったのは昨年の12月のおわり。そこでたまたま隣に座ったchiekoさんから一緒に出演しないかと誘われて、明日のライブとなった。秋田犬へ行ったのも何かしらを探していたからで、そこには必然があった。

半年もたたないうちに、それらの縁が実を結ぶとは不思議といえば不思議だ。さらに半年後、新たな縁が実を結んでいるかもしれないし、現在の縁がさらに発展しているかもしれない。確実にいえることは、そこには 「求める」 という明確な意思が存在していて、その意思なくして、さまざまな縁も意味あるものにはならなかっただろうし、縁そのものもなかったことだろう。そして相手にも 「縁」 を大切にし、「求める」 という意思があってこそ初めて意味をなす 「縁」 だと思う。

さらに言えば、これらに一見関係のないように見える昨年12月のアウフヘーベンのライブも、TACTのライブも、自分の中では明確につながっており、今回のライブが成立する役割を果たした。そしてつながりを構成する論理の中にも、明確な意思があった。

意思を持って行動すること。それによってやり方も方向性も全然変わってくるはずだ。

火曜日のライブ、よろしくね~


【PR】1日1回 「音楽活動」 応援クリック よろしくね~
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ


関連記事

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

| 未分類 | 23:59 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/254-d88cffa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索