FC2ブログ

4/29 おおみや市民吹奏楽団 2008年 春のコンサート at さいたま市民会館おおみや | main | バンド備忘録 2008/04/26
4/27 北浦和エアーズ KEEN ライブ
土曜日夕方、北浦和で行われるキャプテンのバンド、KEENのライブを観に、エアーズへ足を運ぶ。10年ほど前、ウチのバンドのアウフヘーベンもオープンしたばかりのエアーズで数回ライブをやったことがあるなじみの場所だ。

20080427K-01.jpg

今回のKEENのライブは1年以上のブランクを経ての復活ライブとなる。昨年3月の池袋ADM、そしてキャプテンとの初顔あわせとなった一昨年10月の北浦和エアーズライブについて、当ブログでもライブレポを書いており、KEENのライブについて追ってきた。同時にキャプテンには昨年12月のアウフヘーベンライブレポを書いてもらなど、ブログを通しての盟友関係にある。

20080427K-02.jpg

今回のライブには当ブログ関係者として、アウフヘーベン・ベーシスト SAMMY、そして岬さんも駆けつけ、KEENのライブとしては初めて仲間と一緒に参戦することとなった。おかでライブ開始前から、キャプテンへ二人を紹介するなど話がはずみ、否応なしにライブ開始への期待が高まった。

●リンク:岬さんのライブレポ

●リンク:SAMMYさんのライブレポ


20080427K-03.jpg

ライブ終了後、打ち上げの席で、キャプテンから、ぶっちゃけ KEEN のライブはどうでした?という質問を受けた。ライブ内容の詳細については本人や他の人のブログに譲るとして、N郎♪的視点んでそこらへんを中心に書いてみたい。

20080427K-04.jpg

いくら演奏が上手くても、必ずしも来てよかったと思えるライブになるとは限らない。逆もまたしかり。なぜならば、音楽がおもしろいという要素はテクニックとは違う視点のところにあるからだ。もちろん、演奏が上手いに越したことはないが、ある一定以上の演奏レベルがあるなら、それ以上の演奏レベルに気をもむより、現状の自分たちの持っている能力でどんなおもしろいことができるのか・・・そちらの方に注力すべきだと思う。

20080427K-05.jpg

観客の多くは、ミスのない演奏や演奏技術の高さよりも、ライブ自体がおもしろかったか・おもしろくなかったかで判断する。何を面白いと感じるのかは人によって様々だが、ロックのライブでいうのなら音楽でノレること、音楽で盛り上がれること、音楽がカッチョいいこと。歌詞のあるライブなら、ヴォーカルと歌詞による表現に感動を覚えること・・・N郎♪的視点で書くとそういったところだ。ロックに対する世界一般の視点も大して差はないと思う。

20080427K-06.jpg

今回の KEEN のライブはどうであったか・・・初参戦したSAMMYも、岬さんも行って良かったと話していた。ライブに満足したということだと思う。自分も行って良かったと素直に感じた。その理由を整理してみよう・・・。

20080427K-07.jpg

整理その1。大勢のお客さんが笑顔で盛り上がっていたこと。ストレス発散ではじけられるライブであったということで、その根本にサウンドがあったことは間違いなく、ロックのライブにふさわしかった。

20080427K-08.jpg

整理その2.キャプテンのMCと歌詞がおもしろかったこと。「不景気が続く」 「(自分たちは)格差社会の負け組み」 「どこからみてもオヤジバンド」 「人生折り返し地点を過ぎた」・・・などなど、そんな逆境要素を連発しながらも、それでもがんばろうぜ!!みたいなハートが伝わってきた。歌謡メタルを音楽的背景にして観客に勇気を与えてくれたといっていい。
これはキャプテンのキャラクターのポジティブな部分をそのままぶつけてきた結果なのだろうが、カッコ悪さをあえて口にし、そこから逆転ホームランを打つという手法に、ついてきているメンバーも凄いといえば凄い(笑)
自分で書いた過去2回のライブレポを読み直し、KEEN の魅力についてほとんど同じことを書いていることに気づく。つまりこのスタイルが KEEN にとってスタンダードということであり、実はそれはバンドとして高度に練られた戦略、そして戦術の上に立ったものなのかもしれない・・・(笑)。

20080427K-09.jpg
これまで観たライブの中で最高の盛り上がり。観衆のテンションも最高潮!

一般的な話として、「ライブに行って元気になった!」 というようなことを聞くことが多いが、それはリアルな演奏を体験した観客の脳が、活性化されるからだと思う。今回のライブ、自分の脳も十二分に活性化された。時間とお金を割く価値があったと思う。

20080427K-10.jpg
今回もギターワークで魅せてくれたMASAさん。ライトハンドがカッチョよかったと感想を述べたら、今はタッピングと言うんですよとのこと。世代が同じですね~と言われました(笑)

ライブを決めるにあたり、キャプテンはブログの中で、N郎♪のブログやアウフヘーベンのライブに触発されたと公言していたが、自分自身、そのフィードバックの恩恵を受ける形となった。しかし言うまでもなく、過去の KEEN のライブに自分自身も触発されていることも事実だ。KEEN ばかりではなく、ブログで取り上げてきた多くのライブに触発され、今の 「N郎♪」 が在る。ポジティブの連鎖、一緒に回していこうぜ~!!

20080427K-11.jpg
ベース・太郎さん。今回もノリよくプレイ。今回はあまりお話できませんでした。次回また!!


ヴォーカリストという観点で書く。表現力や美声、声域、声量など、ヴォーカリストに「ヴォーカル」 的レベルの高さが求められるのは当然であり、日々精進する必要がある。しかしステージ上のヴォーカリストに求められているものはそれだけではない。熱いハート、観客を盛り上げるサービス精神、度胸、意外性、笑顔、ライブを引っ張っていく力、言葉の選択・・・他のパートとは異なるそれらの要素がヴォーカリストには求められている。キャプテンのそんな要素が、KEEN のライブを盛り上げる最大の要素であることは誰もが感じていることだ。当ブログで絶賛してきたヴォーカリストたちもそんな要素を備えたヴォーカリストたちだ。

20080427K-12.jpg
ドラムス・レイジーさん。この写真は脱ぐ前です。素晴らしい妹さんが応援してくれています。

それに加えてキャプテンの驚愕すべきところは、あれだけのお客さんを毎回集めてくることだ。これはキャプテン・マジックといっていい。お客さんが誰も来ないで悩んでいるアーティストを見かけることも少なくない。キャプテンと接すれば多くのことを学べると思う。さらにはお客さんが来なくても平気な顔をしてエラソーにN郎♪にうんちくをたれる論外なアーティストと出くわすことも稀にあるが(笑)、この世界、お客さんの数が多い者ほど偉いのだ。そういった意味でキャプテン、そして KEEN は 「勝ち組」 と言える・・・って書いたら書き過ぎか(笑)いや、そんなことはなく、キャプテンやメンバーの見えないところでの営業努力は相当なものであり、その成果が出たライブであったと思う。

20080427K-13.jpg

ライブ終了後のSEでは、当ブログでも今月はじめに紹介したハノイ・ロックスの 「Don't You Ever Leave Me」が流れ、泣かせてくれた。前回 KEEN の活動休止宣言をした池袋ADMのライブでは、最後にキャンディーズの「春一番」が流れたが、”♪私たち、お別れなんですね~”なんていう歌詞は二度と聞きたくはない。KEEN を応援してきたお客さんは皆同じ気持ちだと思う。欧米のように、日本のロックも熟練世代が一定の客層を持ち、幅を効かせていく時代になりつつある。難しいことは考えず、問題があれば代替手段を使うなりして一つ一つかたずけていけばいいのではないか。発想を柔軟にし、娯楽としてバンドを楽しめばよいと思う。

20080427K-14.jpg

KEEN と アウフヘーベンで合同ライブをやろうという話は以前から出ているが、今回のライブをきっかけとし、活動停止状態から KEEN が息を吹き返したというのなら、その企画、是非やろうぜ!!ということになる。一緒にどっかにブッキングしてもいいし、自主企画でもいい。ライブを楽しみたいという気持ちがあれば、いくらでもやれるのではないだろか。

20080427K-15.jpg
演奏中、キャプテンが突然消える!?最前列の熱い観衆のかげにかくれ、寝転がって歌っていたのかどうかは不明

最後に打ち上げで一緒になった皆様、ありがとう!! 個人的にMASAさん、いつもお気遣いに大感謝。レイジーさんの妹さん、晴れ舞台が年に1回じゃ足りないよね??(俺、そればっかり連発してました(笑)) 当ブログを読んでいるという方もいらっしゃって大感激。キャプテンがそれぞれのお客さんを紹介したのもナイスだったし、皆様お疲れ様でした。次のライブでまた逢いましょう!!・・・だからライブ決めてね(笑)


20080427K-16.jpg
打ち上げ終了後のキャプテン。あんたが大将! 北浦和西口庄屋前にて。


【PR】アウフヘーベンライブ 2008年 6月8日(日)夜 西川口ハーツ
【PR】1日1回 「音楽活動」 応援クリック よろしく~
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ


関連記事

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

| ライブ行ってきました | 06:12 | トラックバック:3コメント:10
コメント
本当に!
かなり、盛り上がっているようす伝わってきますよ!
ライブの臨場感が写真からすら伝わってきます!
アウフヘーベンライブも、盛り上がりますように(*^^)/。・:*:・
2008.04.28 Mon 12:35 | URL | saruninko
お疲れ様^^
こんばんは
皆さんと一緒に時間を共有出来た事は嬉しいことです
これが初めの一歩・・・これからの楽しみが増えました。
これからも宜しくです。
(N郎さん写真お借りしますね)
2008.04.28 Mon 23:50 | URL | 岬杏薫
ありがとうございました!
続き楽しみにしてますね!
アウフヘーベンのライブも期待してます!
2008.04.29 Tue 01:07 | URL | キャプテン
Re:saruninkoさん
ありがとうございます!!写真、凄いでしょ~本文も書きました。盛り上がりましたよ~俺が一番(笑)
アウフヘーベンライブ応援、ありがとうございます!!

2008.04.29 Tue 20:41 | URL | N郎♪
Re:岬杏薫さん
対バンを見ていて、どうなることかと思ってました(笑)
確かにロックのライブは盛り上がりますね~
楽しんだ者勝ちの世界です。
ロッカー岬(笑)、よろしくです


2008.04.29 Tue 20:43 | URL | N郎♪
Re:キャプテンさん
おつかれ&ありがとう!!記事本文のとおりです(笑)
企画やろうね~
2008.04.29 Tue 20:45 | URL | N郎♪
お疲れ様です
お疲れ様でした。
盛り上がってましたね~!面白かったし、刺激になりました。
アウフヘーベンも負けずに頑張らねば!

写真、借りますね♪
2008.04.30 Wed 23:57 | URL | SAMMY1234
Re:SAMMY1234さん
すごかったね。やっぱりライブは行くべきだね。
アウフヘーベンも過去最高に凄さになると思うよ、きっと。
よろしくね~
2008.05.01 Thu 03:47 | URL | N郎♪
Thank you for everything!
目から鱗のライブレポ本当にありがとうございました。
歌謡メタルとかその通り!って感じでN郎さんの本質を見抜く目ってすごい!
褒められたところは素直に受け止めて(照笑)僕もポジティブの連鎖回していきますよ!
2008.05.02 Fri 23:53 | URL | キャプテン
Re:キャプテンさん
>僕もポジティブの連鎖回していきますよ!
よろしくね~アウフライブにいっぱい連れてきてね~(笑)

2008.05.03 Sat 20:19 | URL | N郎♪
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/266-65db92ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
宝物
今日は日勤。いつもなら8時には家を出るのに、目が覚めたら…えぇー?!8時20分!一瞬半休も考えた…でも病欠とかならともかく単なるお寝坊なんかで皆勤に傷がつくのはいやだー!しかも「ライブ終ったから気抜けてんじゃないの?」なんて思われたらもっと嫌!5分で着...
| キャプテンのブログ | 2008.04.30 Wed 02:04
KEENライブレポin北浦和エアーズ(2008年4月27日)
4月27日の日曜日、ブログでお世話になっているキャプテンのライブを見に北浦和のライブハウス「エアーズ」へ。記録によると、1998年3月1日のアウフヘーベンライブ以来、約10年ぶりの「エアーズ」。でも、行ってみると全くと言っていいほど、何も変わっていなかった。。。...
| SAMMYの永遠の一秒 | 2008.05.01 Thu 12:29
≪KEENライブ報告≫=北浦和「エアーズ」=
ブログのお友だちの【サンダーキャプテンさん】のバンド【KEEN】のライブに行って来ました【KEEN】にとっては1年以上のブランクを経ての復活ライブになりますキャプテンさんとブログで知り合ったのが2006年(N郎さん経由)ライブは初参加になります場所は北...
| 想い出のあとさき | 2008.05.01 Thu 21:10
| ホーム |

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 隔週月曜22:00~『N郎♪ LIVE CAFE グローバルエポック』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2018 ~ パラダイスランド


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索