曲をムショウに書きたくなる時 | main | 7/29 下北沢 小劇場・楽園 SPACENOID LIVE 「険道神」
歌うこと、曲をつくること
根源的な話を書いてみたいと思う。なぜ歌うのか?なぜ曲をつくるのか?そのような質問は思っているほど多くは受けたことがないが、自作の音楽をはじめたころからはっきり言うことができる。歌うこと、曲を作ること、そこに自分自身が生きている価値を覚えるから。自分自身が存在している価値とでも言うべきか。もちろん楽しいからということもあるが、自分にとって、その楽しさのレベルは他のものとは明らかに違う。

音楽にかぎらず、絵を描く人、演劇をする人、マラソンをする人・・・金銭的に大変であっても、時間的に大変であっても、その行為自体に生きる意義を見出しているからこそ、敢えてやるのだと思う。

『タイムリミット』 という曲を歌っている友人のアーティストがいる。誰にでもタイムリミットはあり、必ず終わりがある。命にも終わりがある。だからこそ、時間を惜しみ、やるのだと思う。 「生きる」 という本能のなせる業なのかもしれない。 「生きる」 とは主体的に生きるということ。

根源的な話に立ち返ることはとても大切なこと。常にそれを意識し続けて日々を生活しているわけでもないだろう。忘れることだってある。だからこそ、たまに立ち返り、再確認する必要がある。


お帰りの際は ポチッと応援 よろしく! にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ



関連記事

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

| 未分類 | 01:02 | トラックバック:0コメント:3
コメント
あたしにとっても「唄う」ことはまさに「生きる」こと。
衣食住唄。
食べることより好きだし^^
仕事が忙しくても、つらいことがあったときでも、唄っている時だけは「自分」でいられる。
お互いがんばりましょうね~☆
そして、楽しみましょうね~☆
2008.08.01 Fri 15:59 | URL | まっきー☆
同感。
そうですね、好きな事の中でも別格って
ありますよね!

私は歌えませんが、読書がこれにあたります(^。^;)
2008.08.01 Fri 17:26 | URL | saruninko
Re:まっきー☆さん、saruninkoさん
To:まっきー☆さん
まっきー☆ちゃんのステージはホントそんな感じだね。でもブログ見ていると歌以外にもいろいろあるような・・・・(笑)コタンよろしくね~(笑)
To:saruninkoさん
かなりの読書量ですよね。今度是非、本を書いてみる側にチャレンジしてみては??
短くてシンプルなものであっても、生み出し、世に発表する喜びもまた格別なものです。まぁブログもそうですけどね(笑)







2008.08.02 Sat 15:53 | URL | N郎♪
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/336-b4e1abe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索