金田一耕助についてうんちく 映画&音楽 | main | 「怒り」の不思議な力
ジミー・ヘンドリックス 「Crosstown Traffic」
これぞロック、ロックの中のロック、ポピュラーソングとしてのロックの最高傑作の楽曲!~ Crosstown Traffic by ジミヘン

Electric LadylandElectric Ladyland
(1997/04/22)
The Jimi Hendrix Experience

詳細を見る


携帯MP3再生機が普及して、音楽の聴き方は変わった。好きな楽曲ばかりを集め、いつでもどこでも聴く。歩きながらこの曲を流し、もう最高にポジティブな気分になった。

Crosstown Traffic

初めて聴いたのはもう10年以上前のことだと思う。FMのJ-WAVEで流れていたのを耳にし、60年代の曲でありながらまったく古くなく、かつアグレッシヴで刺激的なサウンドに完全に虜になった。

Crosstown Traffic

さすがジミヘンと思わずにはいられない。このリズム、このギターフレーズ、このヴォーカル・・・このサウンドこそ、ロックの理想とする姿なんだろうな~。ハードロックの王様はツェッペリンだと思うが、ここまで刺激的なサウンドは彼らでも無理だったと思う。

Crosstown Traffic

曲のおわりに拍手が入っているが、その意図はなんだったんだろう。最高のロックをプレーした喜び、感激、興奮、テンションをそのままレコードにしたかったということなのかもしれない。もう~最高!!!

Crosstown Traffic

5月の俺のテーマソングにしよ。


お帰りの際は ポチッと応援 宜しく にほんブログ村 音楽ブログへ



関連記事

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

| この曲がおもしろい! | 00:00 | トラックバック:1コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/39-3bea64d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
Jimi Hendrix - Electric Lady Land
 天才ジミ・ヘンドリックス、1968年リリースの世紀の傑作「エレクトリック・レディランド」。当時レコードでは二枚組でリリースされたもので、イギリス盤や日本盤では19人の女の裸を描いた強烈なインパクトを放った
| ロック好きの行き着く先は… | 2007.08.15 Wed 11:35
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索