好きこそ 「ものごとを進める」 上手なれ | main | 対バンの方々に必ず言われる2つのこと
「商業主義洋楽の終焉、ネオワールドミュージック;アジア、アラブ、アフリカ発信グローカルポップ音楽2008」~ 大平清 at 京都
                                 にほんブログ村 音楽ブログへ
当ブログでもおなじみ、学生時代の音楽サークルの友人で、サズ奏者の第一人者、大平清とさいたま新都心で会合。今回は呑み。忘年会気分でサシでいろいろ話をする。

先月11月、N郎♪もライブが盛りだくさんで忙しかったが、大平さんもライブが多く忙しかったとのこと。新オリエント楽派のライブもあったし、銀座博品館での若林さんのライブもあったし、そしてそれ以上に京都で行われた音楽イベント「商業主義洋楽の終焉、ネオワールドミュージック;アジア、アラブ、アフリカ発信グローカルポップ音楽2008」が凄かった。

日経 WAGAMAGA にそのシンポジウムの模様がレポされているので、そちらを参照していただきたい。大平さんの演奏写真やシンポジウムの写真が掲載されています。

●古都からグローカルポップ音楽を――京都で商業主義洋楽との決別考えるイベント

このイベント、なにが凄いかというと、主催は経済産業省!!、そしてその委託を受けたコロムビアミュージックエンターテイメント。世界的に落ち込む洋楽マーケットに対して、新しい東洋ポップ音楽の市場開拓、産業促進を目的としたプロジェクトとのことで、主旨の詳細は以下のコロムビアミュージックエンターテイメントの報道発表をご欄いただきたい。

●コロムビアミュージックエンターテイメント報道発表

で、その国家的な音楽産業事業の立ち上げシンポジウムのオープニングライブ演奏者として白羽の矢を立てられたのが、我らが大平清(笑)。

普段ひょうひょうとして、7月に東浦和・宮内家で行ったライブでは、サズを弾かず、クラッシックギターを片手にオリジナルソングを歌って、学生時代となんら変わらないマイペースぶりを見せてくれた、あの大平清。自分の周りで、彼がホントはメチャクチャ超スゴイ人だということに気付いている人は、あんまりいないかもしれない(笑)。

で、その大平さんと、どんどん不況が深刻化し、音楽業界もかなり苦しくなっていくであろうこれからの時代、どう切り拓いていくか意見交換。

キーワードはネットそして、日本の枠を越えたグローバル市場。こういう時代だからこそ、逆に打って出るぐらいの気合が必要なんだと自分は思う。

やるぜ!!~蛇足ながら「商業主義洋楽の終焉」と言われても、スコセッシ監督のストーンズの映画、観たい~

●大平さんのHPはこちら


皆様の 応援クリック が当ブログ記事を支えています。
よろしくね~にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ

<ボーカル革命・N郎♪出演ライブ日程>
12月10日(水) 秋葉原・秋田犬
12月22日(月) 四谷・コタン
関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

| 雑談(音楽活動) | 00:43 | トラックバック:0コメント:3
コメント
久々にコメントをば。

どんな時も歌って皆好きですよね。
何かしら聴いています。

不況の時はなおさら歌をじっくり聞いて耐えると思います。
「ヨイトマケの歌」ように、ジャンルが違っても聴く。

歌い続ければ不況も乗り越えられると思います。
何年か不況は続くので、ファイト!です!

私は頑張ってとは言いませんし言われたくありませんが、
「ファイト!」は好きな言葉ですv-290

「ジャンプ!」とか(何か最近CMで流れていて驚きましたが)年代的にロック全盛を味わった自分が思うに、またロック全盛になると思っています。

契約がとれなくなっていた海外のバンドが再び新譜を出せる時代に入っていますし、「継続は力なり」を、まんま証明しています。

今は、ネット社会ですから、過去の不況よりは恵まれていると思っています。

これからも応援してますので、ファイト!v-219
2008.12.04 Thu 11:38 | URL | とも
いつの時代も・・・
音楽は、人を励まし、支え続けてきました。
これからも、たとえ不況になろうが、逆にそれをバネに
伸びる音楽も生まれるでしょう。

ネットという、世界発信も手軽に出来るようになった現代。
そして、さらに発展するであろう未来。

いつも音楽を、音楽を愛する人、音楽に愛されている人々を
応援しています!
2008.12.04 Thu 13:40 | URL | saruninko
はじめまして
いつもありがとうございます。

大変失礼ではありますが、N郎♪音汰さんの読み方は「エヌロウおんぷオトタ」さんでいいのでしょうか?
失礼でなければ教えてください!
2008.12.04 Thu 22:29 | URL | アヒルの歌
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/408-8d31ab00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索