4.26 越谷アビーロードライブ | main | 脱原発デモのニュース
原発モロモロ
                                にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
みなさま、いつも応援超絶感謝☆

今日のひとこと 「過去の経験はいきている」

原発関連記事、もろもろコメントありがとうございました。以下、ソフトバンク孫社長と後藤政志さん、田中三彦さんとの鼎談。孫さんは昨年までは無知ゆえに原発を仕方ないと思っていたとのことですが、しかし今回の事故で思い知らされ、心から反省していると発言しています。



孫さん、ちょっと酔っ払いみたいな話し方ですが(笑)、言っている内容はさすが。

・・・

電気を生み出す方法は昔から水力、火力などの方法が割合の多くを占め、さらには風力、地熱、太陽光など再生可能エネルギーがスウェーデン、ドイツなど最先端として大胆に取り入れらていく中、原発という発電方法がコスト的にも、環境的にも 最悪 ということが今回(現在)の日本の原発事故ではっきりしたんじゃないでしょうか。

欧州ではフランスが圧倒的に原発依存である一方、イタリアはゼロなど、今現在でも原発なしでやってる国が普通にあります。欧州で原発縮小、廃止の流れが拡大しているのはチェルノブイリ事故の経験が大きいということもあります。

ヨーロッパ以上の地震多発国、さらにチェルノブイリに次ぐ原発被害を出している日本で、原発反対の気運が盛り上がるのは述べるまでもなく当然であり、むしろまだまだ全然ゆるく、そちらのほうが問題だと思っている方も多いことでしょう。

逆に反原発デモを批判する人がいて、その人が東電などの利権に絡んでいないとしたら、原発について語る以前に、なぜ人は生きるのかとか、そういった自分自身のあり方こそを見直してみたほうがいいでしょう。

補足として述べるなら、日本での反原発デモは、なにも今はじまったわけではなく、昔から脈々とやられていて、しかし原発タブーによりマスコミが無視、黙殺し、取り上げてこなかっただけの話。


大都市での電気の使い方について、見直す必要があるでしょう。しかし一口に大都市といっても、冷房がガンガン効いたオフィスビルで、高給を貰って仕事をしている人もいれば、冷房もない安アパートや公営住宅で生活している人もたくさんいるわけであり、それら一律に生活を見直せというのもおかしな話。

今、コジマなど家電ショップへ行けば、家庭での太陽光発電の宣伝をガンガンしていて、自分の家でフツウに電気を作れる時代。

http://www.kojima.net/shop/e-reform/solar/

同様にオフィスビル、工場でも太陽光発電を取り入れているところが拡大している時代でもあります。

http://www.kyocera.co.jp/solar/es/case/bz.html

電気を大量に使うところがあるなら、出来る限り自前で発電すべしという方向がいいんじゃないでしょうか。

太陽光発電に触れたついでに、風力、地熱もさらに拡大していく有力な発電方法であり、これらに政府・経済界が本気で取り組むのであれば、これまで原発がまかなってきた発電量は余裕で代替出来るだろうし、先日出された環境省の報告でも、東北などの風力発電を増強すれば国内の原発の分をまかなえるという試算が出ています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110423/t10015502021000.html

風力発電にもいろいろ問題もあり、その一つ一つに検証の余地がありますが、原発の問題、リスクに比較すればはるかにましであり、技術革新も行われていくことでしょう。

太陽光とか、風力とかいうそれ以前に、2003年の一時期、東京電力管内で実際に原発が1基も稼動していない時期もありました。

つまりもはや議論の余地なく、原発は縮小、そして廃止あるのみ。原子力の実験は大規模発電施設ではなく、小規模な実験施設で厳重な安全な管理の中、行えばよい。

原発縮小の最大の障害となっているのが、東京電力や電事連。電力自由化の最大の障害となっていたのも東京電力や電事連。経済産業省を含めたそれら原発利権の中枢を解体、もしくは大胆なメスを入れることが政治の役割。その政治を後押しするのが世論であり、そのためにはもっともっと、一人一人が怒りの声をあげることが必要なのかもしませんね。

原発マネーに依存させられてきた地方に対しては、再生可能エネルギーの基地とするなど、国として代替を考える必要があると思います。



原発がなければやっていけいないというウソを解説した映像


これまで原発は悪者だ悪者だと書いてきましたが、原発の問題について日々思うことは、電気や原子力自体に問題があるというよりも、それを扱ってきた日本社会にこそ問題の核心があると思ってます。

原発という発電方法は、電気を生み出すためのひとつの手段でしかない。しかもデメリットも圧倒的にある。それを巨大利権の温床とし、作業員の被爆を軽視し、放射性廃棄物の行く末を考えず、科学を軽視し、地殻変動を軽視し、事故のリスクを軽視し、再生可能な発電方法を軽視し、子供らの未来を軽視し、反対する意見を莫大な金を使い押さえこんできた。

相互チェックの働かない組織のあり方、お金とマスコミ・情報のあり方、政治・官僚のあり方、コストカットで安全を代償としてきた経済のあり方、何に怒るべきからわからなくなってしまっている生活のあり方、そこらへんにこそ問題の核心があると思います。

これを機会とし、大胆に改善していくことが、この社会に課せられた使命なんじゃないでしょうか。


●N郎♪ライブスケジュール

4月30日(土) 西川口 Hearts
5月09日(月) 西川口 Hearts
5月23日(月) 越谷 アビーロード
5月30日(月) 秋葉原 秋田犬

●N郎♪ MySpace(音楽)
http://www.myspace.com/enurou/

●N郎♪ Youtube(映像)
http://www.youtube.com/user/enurou

●超絶速報!N郎♪板(速報)
http://6730.teacup.com/enurou/bbs?FS=3

●N郎♪ Twitter (ブログ更新通知)
http://twitter.com/enurou

メールご予約・お問い合わせ
N郎♪'s Cafe http://aufmusic.web.fc2.com/enurou/
アウフヘーベンHP http://aufmusic.web.fc2.com/

★リンクいただいているみなさま★

皆様の 応援クリック が当ブログのモチベーション。よろしくね~
(1日1回、どれか一つでOKです)
にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
関連記事
| ニュース・社会うんちく | 14:41 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enurou.blog96.fc2.com/tb.php/874-ea6fa31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

● プロフィール

N郎♪

Author:N郎♪
秋葉原秋田犬、越谷アビーロード他、都内、埼玉のライブハウスにてソロライブ展開中。他にロックバンド・アウフヘーベンのボーカリストとして活動。レギューラー番組、ぷち FM897 すみだリヴァー 毎週木曜 22:00~『N郎♪ ON AIR ラベンダーな夜』
メールお問い合わせはこちらまで。

● 記事一覧
ありがとう2016 ~ Think and Carry out & 夏泊半島


2014/1/25発売 Newアルバム



馬場孝幸プロデュース作品
57分 ZA-10040   zarya misic community
税込価格 1,500円  2014.1.25 発売
Fine Days Song 特設サイト(購入方法など)
+ Amazon.co.jp
+ TOWER RECORDS ONLINE
+ アイズコレクション
+ 紀伊國屋書店ウェブストア
+ 楽天各店

● Twitter 公式速報

● 最近の記事
● 最近のコメント
● リンク

● カテゴリー
● 月別アーカイブ

● 旧ブログアーカイブ
RSSフィード
QRコード

QRコード

ブログ内検索